ピックでのピッキング

score-main-bass

  • top_bassmenu_1
  • top_bassmenu_2
  • top_bassmenu_3
  • top_bassmenu_4

ピックでのピッキング

ピックの持ち方

 とりあえずベースを持ってみたが、右手にあるピックの持ち方が分からない。そんな人は下の図を見てみよう。親指と人差し指でつまむようにして、絶対に力まず、軽く持とう。

ag2_3_1_1

基本的なピッキングの仕方

 ロック・ベースを弾く上で最も大事なテクニック。ピッキングには大きく分けて3パターンがある。

・ダウン・ピッキング

 弦を上から下に向かって弾き下ろすこと。かんたんなフレーズだと、これだけで済むので、絶対覚えること。

bass2_2_1

・アップ・ピッキング

 ダウン・ピッキングとは逆に弦を下から上に弾き上げること。

bass2_2_2

・オルタネイト・ピッキング

 ダウンとアップを合わせて交互に弾くこと。細かいフレーズや速いフレーズを弾くときに必要となる。ちょっとお高くとまったプレイに最適。

bass2_2_3

 なお、以上のことは全て手首のスナップをきかせて、弦をヒットすること。力の加減は力まず、柔らかく、軽やかに。

bass2_2_4

オススメ関連書籍