ご挨拶

私たち、シンコーミュージック・エンタテイメントは、1932年の創業以来、雑誌・書籍・楽譜などのプリント・メディア、洋楽・邦楽の著作権管理、アーティスト・マネージメントを通して、音楽を創造し、発信してまいりました。

いつの時代も一貫して“WE CREATE MUSIC”“WE BELIEVE MUSIC”“WE LOVE MUSIC”の精神で、日本の音楽シーンにいくつもの足跡を刻んできました。

今、音楽業界は、インターネット・携帯電話などの新しい情報媒体の出現、音楽配信、記録メディアの多様化により、大きな変化を求められております。

著作権という権利の形態や概念までも新しく形づくられていく中で、新しい才能も今まさに爆発しようとしている時です。

しかし、メディアやインフラが移ろいでいくなかでも、音楽の本質は変わりません。小社の役割が、良質の音楽を創り、それを伝えていくことであることも、変わらないと考えております。

そして、音楽を通して社会貢献していくことが、私たちシンコーミュージック・エンタテイメントのミッションです。これからのシンコーミュージック・エンタテイメントに、是非ご期待ください。

シンコーミュージック・エンタテイメント
代表取締役社長 草野夏矢