AOR AGE Vol.18<シンコー・ミュージック・ムック>

AOR AGE Vol.18<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,650 (本体 1,500+税)

発売日 2020/08/17
著者 中田利樹
サイズ A5判
ページ数 144ページ
ISBN 978-4-401-64931-0

表紙・巻頭特集は、スティーリー・ダンの傑作『ガウチョ』(1980年)。テクノロジーの進化を反映すると共に、活動停止前の総まとめ的な内容となったこのアルバムを、プロデューサー=ゲイリー・カッツの最新インタヴューや、識者による解説で徹底検証します。

第2特集は「1980」!
日本でAORが大ブレイクした1980年から40年の節目に、当時の状況を再検証。座談会や好評のアンケート企画、本誌ならではのマニアックな“名曲80選”で、百花繚乱の年を振り返ります。

他にも、関係者に歴史的な背景を訊いた「ハワイアンAOR」特集、CWF(チャンプリン・ウィリアムス・フリーステット)やステイト・カウズの最新インタヴュー、そしてコンピレーションCD『Afterglow』と連動したスムース・ジャズ特集など、次号も濃厚な記事満載。
AORファンの期待にお応えします!!

【CONTENTS】
STEELY DAN “GAUCHO”
ヒストリー
『Gaucho』全曲解説
ゲイリー・カッツ:プロデューサーが語る『Gaucho』
ダン研究書に見る『Gaucho』の顛末
アーティストが語る『Gaucho』の魅力
ドン・ブライトハウプト(モンキー・ハウス)
エヂ・モッタ
バーニー・ハーレイ
山本達彦
スティーリー・ダンの遺伝子を受け継ぐアーティストたち

CHAMPLIN WILLIAMS FRIESTEDT
ピーター・フリーステット、ビル・チャンプリンが語る新作『CWF2』

Looking Back : 1980
40年後に振り返る、日本でAORがカルチャーとして根付いた年

インタヴュー①:山﨑稔久/1980年の定番50曲リスト
インタヴュー②:大伴良則
SELECTED 80 SONG OF 1980 中級〜コアファン向けな“1980年の80曲”セレクション
ビル・チャンプリンが語る“1980”
アンケート企画「1980年を象徴するAORな曲」

岩沢二弓(BREAD & BUTTER)
デビュー以前の話題から海外れコーディング秘話まで、キャリア総括インタヴュー

Hawaiian AOR Special
ロジャー・ボング(Aloha Got Soul)
ランス・ジョー
アダルト・コンテンポラリー・イン・ハワイ 名曲50選

SMOOTH JAZZ
ラジオと共に歩んできたスムース・ジャズの歴史
コンピレーション『Afterglow : AOR AGE Smooth Jazz Collection』
GREAT PRODUCERS featuring ポール・ブラウン
才恵加

STATE COWS
TOMI MALM

購入はこちら

AOR AGE Vol.18<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,650 (本体 1,500+税)

Amazonで購入する

こんなキーワードでも検索されています

関連商品

オススメ商品