AOR AGE Vol.14<シンコー・ミュージック・ムック>

AOR AGE Vol.14<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,650 (本体 1,500+税)

発売日 2019/06/26
著者 中田利樹
サイズ A5判
ページ数 144ページ
ISBN 978-4-401-64794-1

好評のAOR専門誌、第14弾はルパート・ホルムズの傑作を徹底特集!!

表紙・巻頭特集は、リリースからちょうど40周年を迎えるルパート・ホルムズの出世作『パートナーズ・イン・クライム』。
全米No.1に輝いた「エスケイプ」、「ヒム」と2曲のトップ10ヒットを生んだ傑作を、ルパート自身が詳細に解説。
長いキャリアを振り返った最新インタビューのみならず、来日時に残された記事の発掘掲載、ソングライター/プロデューサーとして残してきた作品にもスポットを当てます。

他に、リイシュー盤発売が予定されているジェイ・グレイドンの最新インタビュー、マニア向けの「有名曲のオリジナル・ヴァージョン特集」などを掲載する予定。次号もAORファンを唸らせる、濃厚な内容でお届けします!

【CONTENTS】
BOZ SCAGGS
ジャパン・ツアー、東京公演の模様をレポート!!

RUPERT HOLMES PARTNERS IN CRIME
ヒストリー
最新ロング・インタヴュー 
ルパート自身による『Partners In Crime』全曲解説
アルバム・ガイド
発掘インタヴュー 1980年/1980年 初来日密着記/1981年
ディスク選:楽曲提供、プロデュース作品などサイドワークを紹介

JAY GRAYDON
『Past To Present』リマスター盤を語る最新インタヴュー

LARRY WILLIAMS
トリビュート盤の制作を機に振り返るアル・ジャロウとの想い出

HAMISH STUART
リンゴ・スターとのジャパン・ツアー、近況を語る

CHRIS PARKER
改めて振り返るスタッフ、そしてスタジオ・ワークの数々

FRANK WEBER
2枚の新作と、これまでの活動を語るロング・インタヴュー

Smooth Jazz Special
BRIAN CULBERTSON
サウンドの変遷と独立独歩の哲学を語る

KEIKO MATSUI
新作『Echo』の背景と、ビッグ・ネーム達との交流

GREAT PRODUCERS featuring PHIL RAMONE

Disc Selection
We Did It First!!
これが初出ヴァージョン! 名曲の“オリジナル”50曲を紹介

AOR Lovers Meeting
外園一馬×海老原諒

BLUE PEPPERS

タワーレコード発のAOR / FUSIONベスト盤
要注目のAORアナログ盤リイシュー

購入はこちら

AOR AGE Vol.14<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,650 (本体 1,500+税)

Amazonで購入する

こんなキーワードでも検索されています

オススメ商品