CROSSBEAT Special Edition キース・リチャーズ<シンコー・ミュージック・ムック>

CROSSBEAT Special Edition キース・リチャーズ<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,650 (本体 1,500+税)

発売日 2015/9/17
サイズ B5判
ページ数 148ページ
ISBN 978-4-401-64207-6

23年振りのソロ・アルバム「クロスアイド・ハート」を2015年9月に緊急リリースするキース・リチャーズ。この機会にニュー・バーバリアンズを含むここまでのソロ活動を総括すると共に、ローリング・ストーンズにおけるキースも再検証。
ギタリスト、ソングライター、ロック・アイコンなど、さまざまな角度から天才の魅力を分析します。キース節が冴える発掘インタビュー&貴重な写真もたっぷり掲載、ファン必携の一冊!!

【CONTENTS】
フォト・ギャラリー

SOLO WORKS
ニュー・アルバム「Crosseyed Heart」全曲解説
キース・リチャーズのソロ活動史
何故、エクスペンシヴ・ワイノーズだったのか?
ソロ・アルバム クロス・レヴュー
アルバム未収録曲

キース発掘インタビュー:ソロ編
クロスビート88年11月号
ミュージック・ライフ88年11月号
キース自身による「Talk Is Cheap」全曲解説
ミュージック・ライフ93年3月号

ライヴ・レポート:92年「Main Offender」ツアー
緊急座談会:新作「Crosseyed Heart」を語る
キースと祖父との想い出を描いた絵本『ガス・アンド・ミー』
オフィシャル/流出ライヴ音源から辿るキースのソロ活動

KEITH & THE STONES
1972年のローリング・ストーンズ
星加ルミ子が語るジャマイカ・セッションの舞台裏
・ライヴ・レポート:「ZIP CODE」ツアー

キース発掘インタビュー:バンド編
クロスビート94年7月号
クロスビート98年4月号

“ギタリスト=キース・リチャーズ”の革新性
10 Killer Tunes Of Keith キースならではの名演が光る“必殺曲”10選
ストーンズの“デラックス・エディション”シリーズ
ライヴ音源/映像発掘シリーズを再点検

ディスク選企画:キースの幅広い交友関係を辿る30枚
楽曲提供/客演/プロデュース etc.

キース・リチャーズの音楽的ルーツ
ロック・アイコンとしてのキース
“俳優=キース・リチャーズ”が生まれるまで

アーティストが語るキース・リチャーズ
HARRY
延原達治(THE PRIVATES)
越川和磨(THE STARBEMS)
オカモトコウキ(OKAMOTO’S)

購入はこちら

CROSSBEAT Special Edition キース・リチャーズ<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,650 (本体 1,500+税)

Amazonで購入する

こんなキーワードでも検索されています