CROSSBEAT Special Edition ポール・マッカートニー&ウイングス<シンコー・ミュージック・ムック>

CROSSBEAT Special Edition ポール・マッカートニー&ウイングス<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,430 (本体 1,300+税)

発売日 2014/10/31
サイズ B5判
ページ数 132ページ
ISBN 978-4-401-64052-2

ビートルズ解散を経て、再度ロック界の頂点を極めたポール・マッカートニーのウイングス時代を総括!!
ポールが発掘を進めているアーカイヴ・シリーズから、11月に「ヴィーナス&マース」「スピード・オブ・サウンド」がリイシューされるウイングス。バンドとしてのウイングス結成から活動停止までを、発掘記事や入念な作品評、歴代メンバーの研究など、さまざまな視点から掘り下げます。
また、ポールが日本のロック界に与えた影響も念入りに再検証。日本人アーティストとの交流や曲提供にまつわる秘話を掲載し、これまでにない視点でポールの魅力を解き明かす、上級者も必携の1冊です!!

【CONTENTS】
発掘掲載
インタビュー:リンダ・マッカートニー
本音で語ったウイングス離陸までのインサイド・ストーリー

1975:「ヴィーナス・アンド・マース」
1976:「スピード・オブ・サウンド」

独占取材
インタビュー:デニー・シーウェル
ウイングスの初代ドラマーが語るバンド結成から脱退まで

クロス・レビュー:全オリジナル・アルバムを合評形式で総括
ポールのメモから推理するセット・リスト成立過程
発掘されるべきレア音源を総ざらい
レコーディング・アーティストとしてのウイングス~ポールが発揮したスタジオ・マジックを徹底検証
“ベーシスト=ポール・マッカートニー”の変遷

Members File
リンダ・マッカートニー
デニー・レイン
デニー・シーウェル
ヘンリー・マックロウ
ジミー・マックロウ
ジョー・イングリッシュ
ジェフ・ブリットン
ローレンス・ジューバー
スティーヴ・ホリー

70年代の音楽メディアがポールに与えた影響
75年当時の「ヴィーナス・アンド・マース」評

発掘掲載
ウイングス期のポール&リンダ発言集

特集
日本のロックとポール・マッカートニー
姫野達也
惣領泰則(元ブラウン・ライス)
松田良一(元ノラ)
廣田龍人(元ザ・バッド・ボーイズ)
加藤ひさし(ザ・コレクターズ)
山本 聖(ザ・プレイメイツ/クランデスティン)

Disc Guide
日本のポールを探せ!! 傑作100選

Column
ニール・イエスが語るビートル・ポールとの秘話
スローンのジェイ・ファーガソンが選ぶ名曲 BEST 5
「NEW」コレクターズ・エディションの気になる中身
史上最も豪華なトリビュート盤「The Art Of McCartney」

購入はこちら

CROSSBEAT Special Edition ポール・マッカートニー&ウイングス<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,430 (本体 1,300+税)

Amazonで購入する

こんなキーワードでも検索されています

関連商品