ロック・ジェット Vol.30<シンコー・ミュージック・ムック>

ロック・ジェット Vol.30<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,296 (本体 1,200+税)

発売日 2007/12/1
サイズ A5判
ページ数 212ページ
ISBN 978-4-401-63160-5

SPECIAL EDITION – 1
LED ZEPPELIN
聖なる館

INTERVIEWS
木暮武彦 インタビュー
<レイン・ソング>自然と一体化する壮大なる美しさ

五十嵐正彦(THE EASY WALKERS) インタビュー
《聖なる館》全曲解説 中学生の時、聴いた瞬間幸せな気持ちになった。
今でも、音色からなにから全部が新鮮なアルバム。

菊地英昭 インタビュー
《聖なる館》には僕が感じる「仕掛けっぽさ」がある。
そして頂点を迎えたバンドの煌びやかな広がりがある。

広瀬さとし インタビュー
73年のマディソン・スクエア・ガーデン・でのジミー・ペイジは、超人間。

冨岡GRICO 義広 インタビュー
メンバーの背中をちゃんと優しく見守る男、ジョン・ボーナム

難波弘之 インタビュー
キーボード兼ベーシスト兼アレンジャーのジョン・ポール・ジョーンズが支えるプログレッシヴでサイケデリックなレッド・ツェッペリン

特別インタビュー 目黒卓朗(目黒黒魔術博物館)
黒魔術から見る聖なる館の住人、ジミー・ペイジとアレイスター・クロウリー

《聖なる館》、『熱狂のライヴ』、《永遠の詩》 遠藤利明
夜のジミー・ペイジ、午前三時の<ノー・クオーター> 中村隆宏
トゥー・マッチ レッド・ツェッペリンとエルヴィス・プレスリー 室和之
《聖なる館》における、レッド・ツェッペリンの生命線、職人・ジョンジーの重要性 池田洋行
2007年のレッド・ツェッペリン 観たいような、観たくないような、再結成に寄せて 夏川翠
墓碑名の無い墓 佐藤伸由

SPECIAL EDITION – 2
特集 死ぬまでセックス・ピストルズ
祝『Never Mind The Bollocks』発売三十周年

ジョンコの気持ちにあなたは勝てるか!
・ロンドン公演・レポート
・30周年の楽しみ方 あなたにもできる『Never Mind The Bollocks ちらし寿司』

延原達治(ザ・プライベーツ) インタビュー
《ジョン・ザ・コンクァーラ・ルート》「俺は効き目のあるモノ、持ってるぜ」

連載インタビュー
菊地英昭
[LET THE MUSIC DO THE TALKING]ギター・サウンドの面白さを教えてくれたラットとカルト

開高健・牧羊子邸を訪ねる 岡田純良

SERIES
ブルースを蹴飛ばせ最終回 『ブルーズの王様、B・B・キング』 山本晋也
ローリング・ストーンズを聴く #5 筌尾正
《ヴェリー・ベスト・オブ・ミック・ジャガー》について 金子ヒロム
オフ・ザ・ロードの日々 今なお進化するジョー・ペリーがみせたエアロスミス的・新ギター奏法 松本朱美
漂えマルチダ 奥森友紀
BOOK おんざろっく 遠藤利明

インフォメーション
参加者一覧
編集後記

購入はこちら

ロック・ジェット Vol.30<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,296 (本体 1,200+税)

Amazonで購入する

こんなキーワードでも検索されています

関連商品