水野式 音楽理論のトリック

水野式 音楽理論のトリック

¥ 2,200 (本体 2,000+税)

発売日 2021/01/15
著者 水野正敏
サイズ A5判
ページ数 160ページ
ISBN 978-4-401-64968-6

本書はジャズ界の大物ミュージシャンであり、理論書の先駆者でもある水野正敏氏が、今までにない画期的な視点で、音楽家が躓きそうなポイントを紐解く水野式音楽理論書です。
クラシックの楽典は学んでいるが、これからポピュラー音楽理論を勉強する音楽家の方に特に読んで頂きたい1冊です。
今まで音楽理論が苦手だった方、トリックの呪縛より解放されて、新たな一歩を踏み出しましょう!

【CONTENTS】
第1章 譜面のトリック
1. 音程に潜む数字のトリック
2. 五線譜での度数トリック
3. 固定ドと移動ドのトリック
(1)固定ドで読む音楽文字
(2)固定ドでの譜読み
(3)移動ドで読む音楽文字

4. 小節のトリック
(1)拍子記号のトリック
(2)小節線(バーライン)のトリック

5. 調号のトリック
(1)調号が表すものとは?
 
第2章 コードのトリック
1. ヴォイシングのトリック
(1)2和音
(2)3和音
(3)4和音
(4)テンション・ノート
(5)分数コードのトリック

2. コード・プログレッションのトリック
(1)4度上行と5度上行の対比
(2)Ⅱm7-Ⅴ7 のトリック
(3)代理コードのトリック
 
第3章 スケールのトリック
1. スケールの割り出し方
(1)セカンダリー・ドミナント・スケールのトリック
(2)Ⅱm7-5 → Ⅴ7-9 スケールのトリック
(3)4度サブ・ドミナント・スケールのトリック

2. コード・プログレッションで変化するスケール(残音効果)
(1)マイナー7th・スケールのトリック
(2)強小節と弱小節のトリック
 
第4章 “A”のトリック (特別寄稿:山下祥宏)

購入はこちら

水野式 音楽理論のトリック

¥ 2,200 (本体 2,000+税)

Amazonで購入する

こんなキーワードでも検索されています

関連商品