★島村楽器 松本パルコ店 7月16日

『アイ♡松本』Tシャツを着て登場した藤岡さん、まずは1曲披露。
そしてたくさん出されている著書の中からコードの話でスタート。
「ギタリストなら誰でも持ってる 脳内コード・ブック 覚醒法」を参考にコードの解説から本書誕生の秘話も披露。さらに、長野県民なら誰でも歌える?という「信濃の国」でコード解説!聴きなれた「信濃の国」がおしゃれなボサノヴァ風に変貌♪続いて仮バンドの仮音源-DEMO-からCommon time’s Logic、Chukuの2曲を披露

◎セミナー参加者とのQ&Aコーナー

Q:早弾きのこつは?
A:ストラップの位置から何から何まで普段と変えないこと。ちなみに藤岡さんは長さが変わらないように自分でシートベルトの素材を使って縫い付けているとのこと。絶対に切れないからねとおっしゃってました。

Q:決まった姿勢はありますか?どうなっていますか?
A:右あばらと右腕で挟んで押さえているそうです。
また、フロイドローズが重いためギターを下に向けるとチューニングが下がってしまうのでヘドバンなど激しいときも出来るだけギターは動かさないそうです。


最後にHARMONY-Xの演奏でセミナーを終えました。
セミナー後はサイン会を開催
満員御礼で大いに盛り上がったイベントでした。

★島村楽器 長野K’sスクエア店 7月17日

翌17日には長野K’sスクエア店でセミナーを開催。
この日も一曲目から速弾きの曲をプレイ、飛ばしてます!凄まじい指捌きでした。
続くトークコーナーでは長野市観光のお話から、教則本の中身をざっくばらに語りホワイトボードを使いスケールの解説も。

◎質問コーナーでは『将来の夢は?』、『サークルピッキングの仕方』などいろいろな質問に丁寧に答えていただきました。非常に興味深かったのは、ギターの指板の見え方。藤岡さん曰く、音階で見えるとの事。やはり違いますね!
最後の曲はハーモニックスを多用したバラードの曲。しっとりした感じではあるもののテクニック満載のフレーズが印象的で、アームの使い方がカッコイイです!

参加して頂いた皆さま本当にありがとうございました。

『藤岡幹大 』 関連書籍のご案内

  • ギタリストなら誰でも持ってる“脳内コード・ブック”覚醒法(CD付)
    購入する
  • ギタリストなら誰でも持ってる“脳内コード・ブック”覚醒法(CD付)

    B5変型判 / 112ページ / ¥ 2,052

    世界的アーティストのライヴ・サポートや『アドリブ・ギター虎の巻』シリーズでもお馴染みの知性派ギタリスト:藤岡幹大氏が、ユニークかつ実用第一の切り口で教える「コード」の総合解説本です。

    本書では、譜面やダイヤグラムを見てその押さえ方をひとつずつ覚えてもらったり…などはしません。
    まずはコード・ネームの仕組みを端的に理解してもらい、それをもとに各自がコード・フォームを頭の中で導き出せ、指板上に移し替えられるようになるまでをサポートします。このノウハウを一度マスターしてしまえば、以後はコード・ブックやダイヤグラムさえも不要になるばかりか、自分自身でもコードを編み出せるようになります。

  • バカテク・ギター虎の巻[保存版](CD付)
    購入する
  • バカテク・ギター虎の巻[保存版](CD付)

    AB判 / 112ページ / ¥ 1,512

    大人気のCD付ギター教則本シリーズ『アドリブ・ギター 虎の巻』のスピンオフ版として、より難易度の高いエクササイズを満載したあの“バカテク”ギタリスト養成教本が、内容はそのままで更にお求めやすい価格になって再登場!

    多くの読者から好評を得てきた『アドリブ・ギター』シリーズのレクチャー・スタイルを基盤に、本書では音楽のジャンルやテーマ毎に最高難易度かつ最先端のギター・テクニックを擁した練習用フレーズを、著者である藤岡幹大氏が持てるテクニックを総動員して大連発! それらを誌面(譜例)と付録CD(音源)の連動で実演解説しています。

    『アドリブ・ギター』シリーズを一通り卒業したというギタリストにとっても、さらなるステップ・アップが望める格好の教材となっています。

『藤岡幹大 』 関連書籍

特集・イベントレポート