10月29日 香川県 島村楽器イオンモール綾川店で開催された
「藤岡幹大ギターセミナー」のレポートが届きました。

藤岡さんのギターセミナー開催! 
まずは一曲、派手なやつでっ!と、
教則本『バカテクギター虎の巻の曲』から勢いよくスタート!
カッコイイ曲…どうやったらあんな風に弾けるのでしょうか…??
一曲目からテンションがあがります! 

曲が終わり「バカテクギター虎の巻」の内容についてのお話に。
ちなみに藤岡さんのソロの作り方は、アドリブを弾いて、
「いいところは残し、いまいちな所は取り直す」というスティーヴ・ヴァイ方式だとのことです!
藤岡さんのセミナーは解説で有名なギタリストの名前がいっぱい出てくるので
聞いているだけでもとても勉強になり、楽しいのです!

ここで曲でも弾こう!との事で、藤岡さんか所属する仮バンドから
「Common time’s Logic」「Chuku」の2曲を演奏。
ちなみに、「Common time’s Logic」はギター/ベースは11拍子、ドラムは4拍子。「Chuku」はギター/ベース/ドラム全員が13拍子となっているそうで…、聴いただけでも鳥肌がたちました…。

この流れから、変拍子の話となり、「バカテク・ギター虎の巻」第三章の変拍子について解説をして頂きました!
教則本を見ながらの説明と併せて、実際にホワイトボードを使ってリズムの取り方を解説!

変拍子の解説も終わり、質問コーナーに!
「藤岡さんがヤバイと思う曲」「腱鞘炎について」「モチベーション維持について」など様々な質問が飛び交っておりました。

続いてもう一曲!と、JAZZのスタンダードナンバー「Take5」を演奏!
しかし、さすが藤岡さん、「Take5」を少しアレンジして演奏。通常5拍子の「Take5」を4拍子に変更し、5連符だけで弾くとの事でした。
たしかに、演奏しているのを聞いてリズムをとってみると4拍子になっている…。凄かったです!リズムの取り方でこんなにも聞こえ方が変わるなんて…、勉強になりました。

そして演奏後に質問コーナー Part2

「スイープ中でのピックの持ち方」「ミュートに関して」など質問が飛び交ったのですが、中でも凄かったのが、ブリッジミュート。
お客さんに1フレットあたりでずっと弦を指ではじいてもらい、音が鳴り続ける状況をつくり、藤岡さんはしっかりとブリッジミュートを行い、
<出したい弦の音だけ出し、他の弦の音は全く出さない>というすご技を披露して頂きました!
リフを弾いても、ソロを弾いても、しまいにはスイープをしても本当に弾きたいであろう音しか出てなく、お客様から歓声が沸いた瞬間でした。
ブリッジミュートを極めるとここまでいくのか…と開いた口が塞がらなかったです…!

それでも違う音がどうしても出てしまう場合は、指で無理矢理抑えるとの事でした。(笑)これは藤岡あるあるだそうです。
そんなこんなで最後に、これぞ藤岡さんの定番曲という「Harmony X」
を演奏して頂きセミナーは無事終了。集まってくださった皆さん、藤岡さん、ありがとうございました!

◎当日使用機材
ESP/SNAPPER Fujioka Custom/kemper/PowerRack/Marshall/1960a

『藤岡幹大 』 関連書籍のご案内

  • ギタリストなら誰でも持ってる“脳内コード・ブック”覚醒法(CD付)
    購入する
  • ギタリストなら誰でも持ってる“脳内コード・ブック”覚醒法(CD付)

    B5変型判 / 112ページ / ¥ 2,052

    世界的アーティストのライヴ・サポートや『アドリブ・ギター虎の巻』シリーズでもお馴染みの知性派ギタリスト:藤岡幹大氏が、ユニークかつ実用第一の切り口で教える「コード」の総合解説本です。

    本書では、譜面やダイヤグラムを見てその押さえ方をひとつずつ覚えてもらったり…などはしません。
    まずはコード・ネームの仕組みを端的に理解してもらい、それをもとに各自がコード・フォームを頭の中で導き出せ、指板上に移し替えられるようになるまでをサポートします。このノウハウを一度マスターしてしまえば、以後はコード・ブックやダイヤグラムさえも不要になるばかりか、自分自身でもコードを編み出せるようになります。

    【CONTENTS】
    第1章 脳内コードの基礎をインプット
    コードって何だろう?①「メジャー・トライアド」
    コードって何だろう?②「マイナー・トライアド」
    ズラして覚える移動可能なトライアド①[6弦ルート]
    ズラして覚える移動可能なトライアド②[5弦ルート]
    音と音の距離「インターヴァル」の見方①
    音と音の距離「インターヴァル」の見方②
    4和音の「セヴンス・コード」
    様々なディミニッシュ系コード
    ドレミファソラシドから生まれる「ダイアトニック・コード」
    マイナーkeyのダイアトニック・コード
    ダイアトニック・コードの「ファンクション」
    「アヴォイド」(禁止音)って絶対に弾いたらダメ?
    ボックス・ポジション中のインターヴァルの見え方
    コードの構成音には優先順位がある?
    コードを彩る「ナチュラル・テンション」
     
    第2章 脳内コードの幅を広げる知識
    ボックス・ポジションで見るダイアトニック・コード①[6弦ルート]
    ボックス・ポジションで見るダイアトニック・コード②[5弦ルート]
    1&2弦をテンション音に使うアイデア①[6弦ルート]
    1&2弦をテンション音に使うアイデア②[5弦ルート]
    メジャー・スケールのボックス・ポジション内にあるテンション音[6弦ルート]
    メジャー・スケールのボックス・ポジション内にあるテンション音[5弦ルート]
    ブルース進行にテンション音を加える2ポジション
    「メジャー・トライアド」5種のコード・フォーム
    「マイナー・トライアド」5種のコード・フォーム
    「ドミナント7th」5種のコード・フォーム
    「マイナー7th/メジャー7th」5種のコード・フォーム
    知的に響かせる!?「クローズド・ヴォイシング」
    異なる表記なのに同じヴォイシングが存在する?
    ナチュラル・テンション以外のテンション①「ハーモニック・マイナー」
    ナチュラル・テンション以外のテンション②「オルタード」
    ナチュラル・テンション以外のテンション③「コンディミ」
    テンション音が進む方向

    Column コード表記のあれこれ
     
    第3章 ハイセンスな脳内コード・テクニック
    アッパー・ストラクチャー・トライアド①[マイナー]
    アッパー・ストラクチャー・トライアド②[メジャー]
    アッパー・ストラクチャー・トライアド③[ブルース]
    転調に対応するカッティング
    転調に対応するアルペジオ
    「ロー・インターヴァル・リミット」を知る
    ストローク時のアクセントのアイデア
    4度で積み重ねた和音「4thビルド」
    「インヴァージョン(分数コード)」の基本①[6弦ルート]
    「インヴァージョン(分数コード)」の基本②[5弦ルート]
    「インヴァージョン(分数コード)」の基本③[4弦ルート]
    コード進行でインヴァージョンを実践
    5度コードと歪み音色に有利なヴォイシング
    カポタストを使った演奏アイデア
    7弦ギターはロー・インターヴァル・リミットに気を付けて!
    異弦同フレットのハッタリ・コード
  • バカテク・ギター虎の巻[保存版](CD付)
    購入する
  • バカテク・ギター虎の巻[保存版](CD付)

    AB判 / 112ページ / ¥ 1,512

    大人気のCD付ギター教則本シリーズ『アドリブ・ギター 虎の巻』のスピンオフ版として、より難易度の高いエクササイズを満載したあの“バカテク”ギタリスト養成教本が、内容はそのままで更にお求めやすい価格になって再登場!

    多くの読者から好評を得てきた『アドリブ・ギター』シリーズのレクチャー・スタイルを基盤に、本書では音楽のジャンルやテーマ毎に最高難易度かつ最先端のギター・テクニックを擁した練習用フレーズを、著者である藤岡幹大氏が持てるテクニックを総動員して大連発! それらを誌面(譜例)と付録CD(音源)の連動で実演解説しています。

    『アドリブ・ギター』シリーズを一通り卒業したというギタリストにとっても、さらなるステップ・アップが望める格好の教材となっています。

    【CONTENTS】
    バカテク 基礎固めの章
    其ノ壱 単音の運指練習
    其ノ弐 和音の運指練習
    其ノ参 16分音符内でのアクセントの移動
    其ノ四 「グループ・オブ4」のヴァリエーション
    其ノ五 ペンタトニックの「グループ・オブ3」
    其ノ六 3度のインターヴァルで弾く「ダイアトニック3rd」
    其ノ七 バカテク・タッピングの基礎固め
    其ノ八 メトロノームのウラ取り

    [コラム]バカテク・プレイを支える筆者の愛器
     
    バカテク ファンク・フュージョンの章
    其ノ壱 ペンタトニックのスウィープ・ピッキング
    其ノ弐 ブルー・ノートを加えたペンタ・スウィープ
    其ノ参 ペンタトニックのスキッピング
    其ノ四 ストレッチで攻略するペンタトニック
    其ノ五 全音上のマイナー・ペンタトニック
    其ノ六 全音上のメジャー・ペンタを弾くアイデア
    其ノ七 メロディック・マイナーに隠れたペンタトニック
    其ノ八 ペンタトニックを半音ずらして使うアイデア
    其ノ九 総合練習曲 第壱番
     
    バカテク メタルの章
    其ノ壱 フリジアンとハーモニック・マイナーP5thビロウ
    其ノ弐 フリジアンとHmP5↓のアルペジオ
    其ノ参 バカテク・メタル・タッピング
    其ノ四 バカテク半拍半スウィープ
    其ノ五 バカテク・スキッピング・エクササイズ
    其ノ六 半拍半リズミック・アプローチ
    其ノ七 バカテク・ユニゾン地獄
    其ノ八 総合練習曲 第弐番
     
    バカテク 変拍子の章
    其ノ壱 バカテク変拍子入門!
    其ノ弐 コルトレーン・チェンジを変拍子で弾く
    其ノ参 変拍子で弾くメジャー・スケールのチェンジ
    其ノ四 変拍子で弾くペンタトニックのチェンジ
    其ノ五 変拍子の小節線をまたぐフレージング
    其ノ六 続・変拍子の小節線をまたぐフレージング
    其ノ七 意図的にリズム・トリックにハマるアプローチ
    其ノ八 続・意図的にリズム・トリックにハマるアプローチ
    其ノ九 総合練習曲 第参番
     
    バカテク ジャズの章
    其ノ壱 ジプシー・ジャズの代表的バッキング・パターン
    其ノ弐 マイナー・コード+αのアルペジオを弾く
    其ノ参 ドミナント7thコード+αのアルペジオを弾く
    其ノ四 ディミニッシュ系のアルペジオを弾く
    其ノ五 ジプシー・ジャズに欠かせない「スパニッシュ8」
    其ノ六 ハーモニック・マイナー♯4th=ダブル・ハーモニック・マイナー
    其ノ七 フレーズに規則的な動きを付けるライン・クリシェ
    其ノ八 総合練習曲 第四番

『藤岡幹大 』 関連書籍

特集・イベントレポート