MUSIQ? SPECIAL -Out of Music- Vol.71

MUSIQ? SPECIAL -Out of Music- Vol.71

¥ 930 (本体 845+税)

発売日 2021/05/31
発行元 アウト・オブ・ミュージック
サイズ A4判
ページ数 96ページ

総24ページ 1万7,000字インタビュー総力特集
爽やか、スタイリッシュ、独創的…憧れの圧倒的スキル、ダンス&ヴォーカルグループ
FANTASTICS from EXILE TRIBE

未来の世代の無限の可能性を応援 STOP FOR NOTHING
爽やかなヴィジュアルや楽曲、スタイリッシュなダンス、演劇パートを取り入れた独創的なライブスタイルなどが魅力のダンス&ヴォーカルグループ、FANTASTICS from EXILE TRIBE。『STOP FOR NOTHING』は、EXILE HIROとクリエイティブディレクター佐藤可士和が共感・共鳴したことでスタートした、未来の世代の無限の可能性を応援するプロジェクト“STOP FOR NOTHING”のテーマソング。今年デビュー3周年を迎えるFANTASTICSが示す、次世代ダンス&ヴォーカルグループの未来。今作の制作エピソードについて、にぎやかに語ってもらった。
 
BACK COVER SPECIAL
“超東京”、“特殊能力”、バトルの行方、その先にある真実…物語と現実が交差する総合エンタテインメントプロジェクト
BATTLE OF TOKYO

注目のアルバム『BATTLE OF TOKYO TIME 4 Jr.EXILE』
2021年、あの熱狂から約2年ぶりに『BATTLE OF TOKYO』が本格始動。6月23日、Jr.EXILEによる待望のニューアルバム『BATTLE OF TOKYO TIME 4 Jr.EXILE』がリリースされるほか、豪華声優陣を迎えたアニメ化も発表され、少しずつプロジェクトの全貌が見え始めている。今後への期待が高まる中、ニューアルバム『BATTLE OF TOKYO ~TIME 4 Jr.EXILE~』について、片寄涼太(GENERATIONS)、LIKIYA(THE RAMPAGE)、佐藤大樹(FANTASTICS)、日髙竜太(BALLISTIK BOYZ)に語ってもらった。
 
彼らがパフォーマンスを続ける限り、それを体感できる幸せがある
w-inds.

時代の最先端をいく楽曲と、洗練された極上のパフォーマンス。
それらを20年、途絶えることなく届けてきたOnline Show『20XX“THE MUSEUM”』ライブレポート&20周年インタビュー。
慶太と涼平、2人の声が重なって漂う繊細で透き通った空気に、「これが次のw-inds.」だと目の当たりにした気持ちになった。2021年3月14日に開催されたw-inds.のOnline Show『20XX“THE MUSEUM”』。メンバー脱退後の初ライブが20周年ライブであり、さらにオンライン形式で、彼らにとって大きな挑戦だったと思う。そしてこれまでのキャリアを一気に体感できる20周年ベストアルバム『20×דTHE BEST”』。昨年5月3日にメンバー緒方龍一が脱退し、2人体制で新しい道を進もうとしている千葉涼平、橘慶太。20年という歴史を振り返りながら、「w-inds.を続ける」という大きな決断をした2人の現在の心境、さらに未来への展望を聞いた。
 
「The 美フォト」特集
加速する気持ちに乗って新しい世界へ
HKT48

14thシングル『君とどこかへ行きたい』をリリース。先輩メンバーで構成される“つばめ選抜”と、後輩メンバーで構成される“みずほ選抜”という、2チーム(各12名)によるW選抜シングル。列車と共に加速していく恋心を描いたドラマティックなラブソング。JR九州全面協力のもと撮影された2パターンのMV(ミュージックビデオ)も話題。つばめ選抜の田中美久(センター)と松岡はな、みずほ選抜の運上弘菜(センター)と渡部愛加里に、今作に懸ける想いを聞いた。
 
「The 美フォト」 特集
世界中が求めるミュージック&スピリッツ
わーすた

The World Standard わーすたの現在地
世界に発信するミュージック&スピリッツ、5人組アイドルグループ、わーすた。シングル『春花火』のリリース、6周年ライブではNEKONOTE BANDをバックに、バンド編成でのステージで、グループの輝き、音楽性と精神性、ファンとの絆を、改めて提示した彼女たち。坂元葉月(さかもと はづき)、廣川奈々聖(ひろかわ ななせ)、松田美里 (まつだみり)、小玉梨々華(こだまりりか)、三品瑠香(みしなるか)が想う「わーすた」の現在地とは。
 
愛されなきゃ価値がない“ストイックで泥臭い”自分たちらしさを
No バトル、No フューチャー
ラストアイドル

メンバー全員でボリウッドダンスに挑戦している話題のシングル『君は何キャラット?』。迫力のダンス、衣装のカラフルさと、豪華な印象の一方で、誰もが「磨けば輝く原石」というメッセージが届く楽曲だ。初のセンター(ヒロイン)に抜擢されたのは、ヘアメイクスタッフから転身した異色のアイドル・西村歩乃果。バトルを繰り広げた西村歩乃果、大森莉緒、阿部菜々実、鈴木遥夏、長月翠に話を聞いた。
 
花束のような、たんさんの想いをありがとう
SUPER☆GiRLS

アイドルユニットSUPER☆GiRLS。『はじまりエール』は6月にグループの卒業を迎える渡邉幸愛の単独センターとなる卒業シングル。元気で明るいポップなサビが印象的で、これまでの気持ちを大切にしながら、新しいこれからに向かって歩き出せる楽曲。今回のインタビューでは、渡邉幸愛(わたなべ こうめ)、メンバーの阿部夢梨(あべ ゆめり)、長尾(ながお)しおり、の3人に、楽曲、MV(ミュージックビデオ)の舞台裏、渡邉幸愛の卒業とファンやメンバーへの想い、今後のSUPER☆GiRLSについて、語ってもらった。
 
話題のチョークアーティスト連載
松下萌子

購入はこちら

MUSIQ? SPECIAL -Out of Music- Vol.71

¥ 930 (本体 845+税)

Amazonで購入する

こんなキーワードでも検索されています

関連商品