MUSIC LIFE ビリー・ジョエル<シンコー・ミュージック・ムック>

MUSIC LIFE ビリー・ジョエル<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,980 (本体 1,800+税)

発売日 2021/12/22
サイズ A5判
ページ数 144ページ
ISBN 978-4-401-65158-0

ソロ・デビュー50周年記念!
黎明期から現在まで、全キャリアを総括

ソロ歌手として初めて発表したアルバム、『コールド・スプリング・ハーバー』のリリースから50年! 2CD+DVDの最新ベスト盤『ジャパニーズ・シングル・コレクション』もリリースされるビリー・ジョエル。本書は全アルバムの詳細なレビューに加え、関係者へのロング・インタビュー、発掘記事、そして貴重なビリーのインタビューも一挙掲載。記念すべきアニバーサリーの年に、改めてビリーの曲/歌詞の世界をマニアックに深堀りします。

【CONTENTS】
ARCHIVES
対談:ビリー・ジョエル VS 原田真二(1978)
初来日取材で見せた「素顔のまま」のビリー(1978:一色真由美)
インタヴュー(1979)
インタヴュー(1980)
担当ディレクターによるツアー密着記(1981:小野志朗)
インタヴュー&イベント・レポート(1993:落合 隆)
インタヴュー(1993:鈴木道子)

ステージフォトグラファー、阿久津知宏が語るビリーとの交流
レヴュー:『ジャパニーズ・シングル・コレクション』(石井達也)
全アルバム・レヴュー(ソリアーノ・タナカ/荒野政寿)
鈴木道子が選ぶ珠玉の10曲

歴代担当ディレクターによる証言
小野志朗
喜久野俊和
大坂 映

小倉エージが振り返る1978年の現地取材
1987年夏、旧ソビエト連邦ツアーの功績(五十嵐 正)
アメリカ社会とビリー・ジョエル(五十嵐 正)
ビートルズとビリー・ジョエル(藤本国彦)
エルトン・ジョンとビリー・ジョエル(石井達也)
ジャズとビリー・ジョエル(柳樂光隆)
使用したシンセサイザーの変遷(クリテツ[あらかじめ決められた恋人たちへ])
日本の音楽シーンとビリー・ジョエル(荒野政寿)
インタヴュー:KANが語るビリー・ジョエルの魅力

元バンド・メンバーによる証言
リッチー・カナータ
ラッセル・ジャヴァース

厳選、カヴァー曲セレクション(中田利樹/荒野政寿)
ベン・シドランが語る「ニューヨークの想い」秘話
ソリアーノ・タナカと振り返るオリジナル・アルバムの魅力

購入はこちら

MUSIC LIFE ビリー・ジョエル<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,980 (本体 1,800+税)

Amazonで購入する

こんなキーワードでも検索されています

関連商品