ロック・ジェット Vol.64<シンコー・ミュージック・ムック>

ロック・ジェット Vol.64<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,296 (本体 1,200+税)

発売日 2016/3/11
サイズ A5判
ページ数 212ページ
ISBN 978-4-401-64286-1

SPECIAL EDITION
THE YELLOW MONKEY
覚醒までのカウントダウン

清水“Matty”ケンヂ インタヴュー
博多でのザ・イエロー・モンキー

松本誠治(ザ・テレフォンズ) インタヴュー
ザ・イエロー・モンキーの影響を受けた人は、僕のイメージですけど、ザ・イエロー・モンキーの音楽的な要素は残しながら、絶対にザ・イエロー・モンキーとは違うことをやっている。
僕は、その方がザ・イエロー・モンキーの教えっぽい気がするんです

勝原 勉 インタヴュー
妖艶という言葉がこんなに似合うロック・バンドはいない

大月義隆(UNLIMITS) インタヴュー
僕が大事にしていることは、みんな菊地英昭さんのギターから学びました

MIZOROCK インタヴュー
ザ・イエロー・モンキーを好きになって、昭和歌謡も遡って聴いてみようと思いました。

にょこ インタヴュー
アニーさんには、ますますアニーさんらしく輝いて、ドラマーのカッコよさを見せつけてもらいたい

ザ・イエロー・モンキー アルバム解説

広瀬洋一のソロ・ワーク
吉井和哉のソロ・ワーク
菊地英昭のソロ・ワーク

ザ・イエロー・モンキーとの出会い
誰かのために燃えつづける太陽

特別インタヴュー
井上堯之
「波動」との出会いが、ギターを弾きたいという気持ちに火をつけた

追悼
デヴィッド・ボウイ
孤高の創造主、デヴィッド・ボウイへの送辞
デヴィッド・ボウイの遺作を支えたドラマー、マーク・ジュリアナ
タイム・トラベラーの旅だち
愛しきエイリアン 私のデヴィッド・ボウイ・メモリー

ローリング・ストーンズ
『ライヴ・イン・リーズ1982』と『ライヴ・アット・ザ・トーキョー・ドーム1990』

流賀良志彦(イージー・ウォーカーズ) インタヴュー
噛みつくように歌うミック・ジャガー

祝デビュー30周年!
ISSAY インタヴュー
デルジベットの30年と最新アルバム≪別世界≫について

秋野 温(鶴) インタヴュー
≪ソウルのゆくえ≫と鶴の熟成

サンハウスは終わらない

浜田省吾 全国ホールツアー/レポート第二弾
小さな旅から大きな旅へ

菊地英昭
[LET THE MUSIC DO THE TALKING]
brainchild’s最新作≪HUSTLER≫について
この出会いを手繰り寄せられた。それは素晴らしいと思った

編集後記

購入はこちら

ロック・ジェット Vol.64<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,296 (本体 1,200+税)

Amazonで購入する

こんなキーワードでも検索されています

関連商品

オススメ商品