BOUQUET Vol.05

BOUQUET Vol.05

¥ 1,188 (本体 1,100+税)

発売日 2016/1/15
発行元 ロックスエンタテイメント
サイズ A5変型判
ページ数 96ページ
ISBN 978-4-401-76191-3

◆表紙・巻頭=BiSH
BiSHのセカンドアルバムのタイトルとジャケットを見た時、思わずにやっとした。元ネタは、スタンリー・キューブリック監督の映画『フルメタル・ジャケット』だ。肉体を酷使し続けるハードな訓練、メンタルが磨り減る鬼教官の叱責と罵倒。ストレスフルな訓練キャンプを耐え抜いた海兵隊の若者たちが、戦地でさらに過酷な状況に追いこまれ、それでもそこに立ち続けようとする。まさに、BiSHに重なる物語ではないか。『スパーク』『BiSH-星が瞬く夜に-』『MONSTERS』『サラバかな』の新録バージョンも含む、13曲入りのアルバム『[FAKE METAL JACKET]』は、BiSHとして、6人が1年間サバイバルしてきた痕を実感できる傑作。闘いの熱波がひしひしと伝わってくる。今回はメンバーに、新作について触れながら、それぞれが考える現状について話を聞いた。

◆アンジュルム
彼女たちは幾度となく逆境を乗り越え、今ここにいる。突然の改名宣言から1年、初期メンバーでもあるリーダー和田彩花は今の状況をとても冷静に感じ、自信にも満ち溢れていた。これからの出来事に対しても彼女がいる限りアンジュルムはどんな事があっても大丈夫だと感じさせてくれた。屈託のない笑顔でいつもインタビューで答えてくれる中西香菜。そして先日、今春で卒業を発表した田村芽実、最年少ながら大人びた表情を撮影で魅せてくれた佐々木莉佳子。この4人にアンジュルムのこれまでとこれからを聞いた。

◆吉川友
吉川友が『YOU the 3rd. 〜WILDFLOWER〜』をリリースした。彼女はこのアルバムについて“毎回いろんな主人公になれるので楽しいです”と笑顔で話してくれた。今作は彼女の人となりが垣間見られる作品でもある。等身大の吉川友に『YOU the 3rd. 〜WILDFLOWER〜』の話はもちろんのこと彼女自身が何故、アイドルになろうと思ったのか? チーム・負けん気との並行しての活動についても今回インタビューで彼女は答えてくれた。

◆バンドじゃないもん!
会場中がドラムの振動で揺れ、ベース、シンセサイザーなどのサウンドがリアルに響く。バンドじゃないもん! のパフォーマンスは、数あるアイドルのライブとは明らかに違う。圧倒的、という言葉が似合う。それでいて、それぞれが可愛さと個性を追求して、新しいアイドル像の構築に挑んでいる。そんなバンもん! (バンドじゃないもん! )のおもしろさについて、鈴姫みさこ、恋汐りんご、七星ぐみ、望月みゆ、甘夏ゆず、天照大桃子に話を聞いた。

さんみゅ〜/乙女新党/Doll☆Elements/がんばれ! Victory/WHY@DOLL

IDOL ROCKS! ライブレポート

購入はこちら

BOUQUET Vol.05

¥ 1,188 (本体 1,100+税)

Amazonで購入する

こんなキーワードでも検索されています

関連商品