GOOD ROCKS! Vol.24

GOOD ROCKS! Vol.24

¥ 990 (本体 900+税)

発売日 2012/1/28
発行元 ロックスエンタテイメント
サイズ A5変型判
ページ数 112ページ
ISBN 978-4-401-76124-1

今号のテーマは「RED」

表紙巻頭大特集=ザ・クロマニヨンズ
最高のロックアルバム『ACE ROCKER』をリリースしたザ・クロマニヨンズ。この作品からは希望や何か決意すら読み取れるフレーズが沢山あり、今の日本に響く最高のロックンロールアルバムだと感じました。インタビューでは前回同様、飾らずシンプルな言葉で、何気ない事を沢山話してくれました。そんな話の中に心に響く素敵な言葉があり、それを見つける度に自分自身も嬉しくなるようなインタビューでした。

裏表紙大特集=the pillows
日本のロックシーンに多くの影響を与えながら、結成23年目に突入したthe pillows。そんな彼等のニューアルバム『トライアル』が到着!タイトルの“トライアル”は“試練”という意味。結成20年目で日本武道館公演を成功させ、現在もロックシーンの中心にいるthe pillowsのフロントマン・山中さわおさんが何故この名をつけたのか?
ずっと憧れていたところに辿り着いた彼こそが感じられる事。その想いはこのアルバムに込められている。

吉井和哉
12月23日に大阪城ホールで開催されたライブ『Flowers & Powerlight Tour 2011 ~born-again~』フォトレポートとインタビューの2本立て。彼の2012年の活動が見えて来る大特集です。

大橋トリオ
アコースティックサウンドを基調とした親しみやすいメロディと透明感がある歌声。プロデューサーとしても活躍するマルチ・ミュージシャンの彼が去年、オリジナルアルバム『L』と『R』を2枚同時リリース。彼の近況やライブの事など、彼のパーソナリティにも深く迫れたインタビューになったかと思います。

Superfly
圧倒的な歌唱力で、60年代から70年代のロックンロールやソウルミュージックをパワフルに歌い上げる越智志帆ことSuperfly。初となるアリーナーツアー『Superfly Arena Tour 2011“ Shout In The Rainbow!!”』を開催が決定。そして本誌ではそのアリーナーツアーの最終日を特大のフォトレポート。

『point presents enjoy?×GOOD ROCKS! 5th Anniversary
SPECIAL TALK SHOW』
本誌創刊5周年を記念してコレクトポイント原宿店にて開催された、公開インタビューの模様をレポート。
矢井田瞳/ナイス橋本/the telephones/lego big morl/近藤夏子/髭

the telephones
年末恒例ワンマンライブ『SUPER DISCO Hits!!!』シリーズのファイナルとして、彼らの地元であるさいたまスーパーアリーナで開催。初のアリーナ単独公演をフォトレポート。

avengers in sci-fi/BIGMAMA/a flood of circle/川嶋あい/BiS/桜 稲垣早希/ジャルジャル/他

森重樹一(ZIGGY)、増子直純(怒髪天)らが出演した本誌5周年パーティのレポートなど。

購入はこちら

GOOD ROCKS! Vol.24

¥ 990 (本体 900+税)

Amazonで購入する

こんなキーワードでも検索されています

関連商品