書籍「ディスク・コレクション ファンク」発売記念 ヘヴィ級ファンク・マニア二人によるトーク・イヴェントが開催!

 ファンクの名盤500枚を紹介する書籍『ディスク・コレクション ファンク』。9月に刊行した本書よりさらにマニアックに、その深みに分け入るトーク・イヴェントを開催! 出演は本書で監修・執筆を務めた高橋道彦氏と、執筆者の一人でその盟友・丸屋九兵衛氏。ヘヴィ級ファンク・マニアの二人が、本書にも書けなかった「ぶっちゃけファンク・トーク」を繰り広げます!

(その他)
当日限定の特製ファンク・カクテルもあります!



(出演者紹介)

高橋道彦
1962年、横須賀生まれ。『ミュージック・マガジン』編集長を経て独立、現在はフリーランスで活動中の音楽評論家。『ディスク・コレクション グルーヴィ・ソウル』(シンコーミュージック・エンタテイメント刊:2011年)でも監修を務める。



丸屋九兵衛
19xx年、京都府生まれ。株式会社スペースシャワーネットワーク勤務、音楽情報サイト『bmr』編集長、音楽評論家/ラジオDJ。近著に『丸屋九兵衛が愛してやまない、プリンスの決めゼリフは4EVER』(SPACE SHOWER BOOKS:2017年)など。



(イベント詳細)
「シンコーミュージック presents ディスク・コレクション ファンク・ナイト」
2017.12.7.thu
at Shimokitazawa BAR? CCO
Talk & DJ:高橋道彦、丸屋九兵衛
Open:19:30 / Start:20:00
Ticket:ADV1,500yen (+1D Order) / DOOR:2,000yen(+1D Order)
書籍「ディスク・コレクション ファンク」を持参の方は500円オフ!

チケットのご予約はdig@shinko-music.co.jpまで。
件名に「ディスク・コレクション ファンク・ナイト」予約希望と明記の上、
12月6日までに、お名前、枚数、連絡先をメールしてください。

(会場詳細)
BAR? CCO
東京都世田谷区代沢5−32−10 B1階
tel:03-3414-2444 (18:00~)
http://www.cotoc.co.jp/toppage.html

当日、会場内は禁煙となります。
喫煙をされる方は所定の喫煙スペースでお願いします。

『ディスク・コレクション ファンク 』の ご紹介

  • ファンク
    購入する
  • ディスク・コレクション
    ファンク

    A5判 / 192ページ / ¥ 2,376

    ホットにもクールにも、究極のブラック・ミュージック=“ファンク”! JBに始まりプリンスまで、ビギナーもマニアも満足のファンクの名盤500枚! 主な掲載アーティスト ●パート1:フィーチャリング・アーティスト=ジェイムズ・ブラウン、JBズ、スライ&ザ・ファミリー・ストーン、グラハム・セントラル・ステーション、タワー・オブ・パワー、サンタナ、ハービー・ハンコック、Pファンク、プリンスなど ●パート2:アーリー・ファンク=ジュニア・ウォーカー、リー・ドーシー、ジャッキー・ウィルソン、バー・ケイズ、マディ・ウォーターズ、バーナード・パーディ、キング・カーティスなど ●パート3:ファンダメンタル-ファンカメンタル=アイズレー・ブラザーズ、アース・ウィンド&ファイア、カーティス・メイフィールド、メイヴィス・ステイプルズ、ウォー、コン・ファンク・シャン、ボハノン、マーヴィン・ゲイなど ●パート4:ザ・ランド・オブ・ファンク:オハイオ=オハイオ・プレイヤーズ、ザップ、ロジャー、レイクサイド、ボビー・ウーマック、ダズ・バンド、ザ・ヴァレンタイン・ブラザーズ、ミッドナイト・スターなど ●パート5:ジ・オーラル・ヒスとリー・オブ・ファンク~トーク・ボックス名盤選 ……などなど、全10章、500枚のディスクを掲載! 【CONTENTS】 [PART 1] 3 FUNKingdoms+Prince 3人の王とプリンス [PART 2] pre-FUNK / early FUNK 初期ファンクの作品群 [PART 3] FUNKamental Artists ファンダメンタルなアーティストとその代表盤 [PART 4] O-H-I-O:The Land Of FUNK Dayton and Cleveland, Cincinnati and other cities ファンクの都、オハイオ州のアーティストと作品 [PART 5] Talkbox:The Oral Histry of FUNK ファンク楽器、トークボックスの名曲選 [PART 6] Take'Em To The Bridge! The Golden Years Of FUNK 1970's FUNK Band, Vocal-Instrumental Groups, FUNK Vocals, Jazz FUNK ファンク黄金時代 special column Hey Man, Smell My Finger! The Sexiest Album Covers of FUNK エロジャケをちょっとマジメに語ってみる [PART 7] Saturday Night Forever!?:The Originator Of "Uptown Funk" 1980's FUNK & Boogie / New York Sound / Electric FUNK and others [PART 8] Mothership Collection:Cosmic FUNK コズミック・ファンク [PART 9] Mumbo Jumbo Gumbo FUNK Bomb:New Orleans Funk+Washington DC's Go-Go ニューオーリンズとワシントンDCのファンク [PART 10] Keep Your FUNK Alive:The Real Music For Real Music Lovers ファンクの神髄はライヴにあり