『Jazz The New Chapter 4』刊行記念トークショー

柳樂光隆×江利川侑介
トークショー
2017/04/22 (土) 17:00
HMV&BOOKS TOKYO

『Jazz The New Chapter 4』刊行記念トークショー
「現代ジャズとブラジル音楽の新しい関係」

出演:
柳樂光隆(『Jazz The New Chapter』シリーズ監修者/音楽評論家)
江利川侑介(ディスクユニオン ワールド・ミュージックバイヤー)

【日時】2017年4月22日(土)17:00スタート
【会場】HMV & BOOKS TOKYO 5Fイベントスペース
【参加方法】観覧フリー
※混雑状況により入場を規制させていただく場合がございます。

【問い合わせ先】
HMV&BOOKS TOKYO
TEL 03-5784-3270
営業時間: 11:00~23:00
http://www.hmv.co.jp/st/event/28635/

『Jazz The New Chapter 4』のご案内

  • Jazz The New Chapter 4<シンコー・ミュージック・ムック>
    購入する
  • Jazz The New Chapter 4<シンコー・ミュージック・ムック>

    B5判 / 176ページ / ¥ 1,760

    毎号重版を続ける話題のムック、第4弾が遂に登場!
    今や現代の音楽シーンを左右する一大潮流となった“ジャズ”の最突端で今、何が起きているのかを、詳細なテキストと計150枚のディスク評で徹底検証。

    ジャズを活性化したネオソウルとの蜜月を改めて紐解く一方、ジャズを触媒として生まれた新たな潮流にも目を向け、脈打ち続けるジャズの「今」を深く掘り下げます。

    【CONTENTS】
    巻頭鼎談
    原 雅明×高橋アフィ×柳樂光隆
    アプローチの変化から探る<ジャズ>の現在地点
     
    Part 1 Direction
    DISC SELECTION New Standards 2015-2017
    『Jazz The New Chapter』が精選、新しい“スタンダード”を一挙レビュー

    Robert Glasper
    『Black Radio』以降の流れからの逸脱

    Karriem Riggins
    ビートに焦点を当てたソロ新作を発表

    Roy Hargrove
    ジャズの拡張をいち早く実践した先駆者

    Lalah Harhaway
     
    Part 2 Why Philadelphia? -Neo Soul×Jazz
    HISTORY 2000年前後のネオソウル時代から現在までの流れ

    対談:大和田俊之×柳樂光隆
    ブラック・アフリカの『今』を語る

    Bilal
    ネオソウルとグラスパーをつないだキー・パーソン

    Christian McBride
    音楽都市フィリーは何故スペシャルなのか?

    Maxwell

    Music Soulchild
    フィラデルフィアの折衷性を体現してきたシンガー

    Jill Scott
    ネオソウル黎明期のシーン状況を回想

    COLUMN
    カーク・フランクリンとゴスペル/ジャズ/ネオソウルをめぐる考察

    Serrick Hodge

    James Poyser
    フィラデルフィア音楽シーンの最重要人物が登場

    宮崎 大
    シーンの内側から見たフィラデルフィア

    DISC SELECTION Neo Soul
     
    Part 3 Answers from New Brazilian Music to Jazz
    COLUMN
    現代ジャズの最前線と共振し進化する、ブラジルの注目すべきミュージシャン達

    COLUMN
    ミナス新世代の台頭とエルメートの血脈

    Kurt Rosenwinkel
    スタートから10年がかりの大作「Caipi」完成までの物語

    Pedro Martins
    Antonio Loureiro
    DISC SELECTION New Brazilian Music
     
    Part 4 Insight of Blue Note
    COLUMN
    ブルーノートが目指すアメリカ音楽の再提示と継承

    DON WAS
    現社長が正面から語るブルーノートの『今』

    ELI WOLF
    敏腕A&Rマンが語った傑作誕生までの知られざるストーリー

    Norah Jones

    Lionel Loueke
    “ギターから学ばない”を信条とするギタリスト

    DISC SELECTION Blue Note
     
    Part 5 Jazz Meets Programming
    COLUMN
    Q-Tip / A Tribe Called Quest

    BADBADNOTOGOOD
    Kneebody & Daedelus
    Jameszoo
    DISC SELECTION Jazz Meets Programming
     
    Part 6 Piano / Organ in Jazz
    COLUMN
    鍵盤楽器に対するアプローチの変化は、ジャズの形をどのように変えてきたのか?

    Robert Glasper
    グラスパーが愛をこめて語る“ジャズ・ピアノ”

    Fred Hersch
    David Virelles

    BIGYUKI
    独自のスタイルが生まれた過程と「今、現在」の形

    COLUMN
    ベース・ギターとシンセ・ベースの新たな可能性
     
    Part 7 Becca Stevens & GroundUP
    Becca Stevens
    ニュー・アルバム「Regina」の背景を語る新作インタビュー

    COLUMN
    会心作「Regina」に見るグランドレーベル哲学