fabulous stage vol.08:鈴木拡樹 インタビュー

fabulous stage Vol.08:鈴木拡樹


 日本が誇る手塚治虫氏の名作『どろろ』。2007年に妻夫木聡と柴咲コウで映画化されてから12年の時を経て、舞台とアニメというメディアミックスで蘇る。その舞台での主演とアニメでの声優で〝百鬼丸〟を演じるのが、ジャンルの枠を超えて様々な舞台で活躍しつつ、昨今では映像作品にも多く出演し、活躍の場を広げている鈴木拡樹。
 自身も〝小学生の頃から読んでおり、衝撃を受けた〟という『どろろ』について、さらには舞台への想い、そして劇団☆新感線『髑髏城の七人 Season月』下弦の月、舞台『刀剣乱舞』 悲伝 結いの目の不如帰、『No.9―不滅の旋律―』と異色の3作品に出演し、かなり濃密な時間を過ごした2018年を振り返り、2019年への想いを語ってもらった。

 

── 『どろろ』は、世代を超えて読み継がれている手塚治虫先生の名作になりますが、この作品の〝百鬼丸〟を演じると決まったときの感想を教えてください。

「『どろろ』と言えば、名作中の名作ですよね。まさか手塚治虫先生の作品に携わることができるとは思ってもいなかったので、すごく驚きました」

 

── 発表された後の反響も大きかったのではないでしょうか。

「そうですね。同年代というよりも、僕よりも世代が上の方の反応が大きかったですね。人によっては、〝あの『どろろ』を!〟と本当に驚く方が多かったので、嬉しさはもちろん、プレッシャーもひしひしと感じています。だからこそ、自分と同世代の人や、下の世代の人たちにこの作品がどういうものなのかをあらためて知ってもらえるチャンスなのかなと思いました」

 

── 映画『どろろ』も、2007年の作品なのでもう12年前になるんですね。

「僕もついこの前だと思っていたのでビックリしました(笑)。12年前となると、僕たちの下の世代は映画版も観ていない人がいると思うんですよ。この映画版はものすごく面白く原作をリメイクされているので、これを機に映画も観てもらえたらなと思っています」

 

・・・続きは、発売中のfabulous stage Vol.08をご覧ください!

fabulous stage Vol.08
2月18日発売/B5変サイズ/176ページ/¥1,620(税込)

◆内容
表紙:古川雄大

2月23日から上演のミュージカル『ロミオ&ジュリエット』で3度目のロミオ役を務める古川雄大さんが表紙に登場!

共演の三浦涼介、平間壮一、黒羽麻璃央、廣瀬友祐も含めたミュージカル『ロミオ&ジュリエット』巻頭85ページ大特集をお届けします!

[ラインナップ]
古川雄大・・・ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』
三浦涼介・・・ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』
平間壮一・・・ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』
黒羽麻璃央・・・ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』
廣瀬友祐 ・・・ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』

浦井健治・・・ミュージカル『笑う男 The Eternal Love –永遠の愛
連載「浦井健治の小福劇場」(ゲスト 城田 優)
勝地 涼・・・舞台『空ばかり見ていた』
鈴木拡樹・・・舞台『どろろ』
山崎育三郎・・・ミュージカル『プリシラ』
井上芳雄・・・舞台『十二番目の天使』

Stage Pick Up 舞台『紫猫のギリ』レポート

 

 

fabulous stage vol.08 最新刊のご案内

  • fabulous stage Vol.08<シンコー・ミュージック・ムック>
    購入する
  • fabulous stage Vol.08<シンコー・ミュージック・ムック>

    B5変型判 / 176ページ / ¥ 1,620

    2月23日からスタートするミュージカル『ロミオ&ジュリエット』で3度目のロミオ役を務める古川雄大さんが表紙に登場!
    共演の三浦涼介、平間壮一、黒羽麻璃央、廣瀬友祐も含めたミュージカル『ロミオ&ジュリエット』巻頭85ページ大特集をお届けします!

    【CONTENTS】
    古川雄大
    三浦涼介
    平間壮一
    黒羽麻璃央
    廣瀬友祐
    ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』作品紹介

    [Stage Pick Up] 舞台『紫猫のギリ』レポート

    浦井健治
    勝地 涼
    鈴木拡樹
    山崎育三郎
    井上芳雄

    連載「浦井健治の小福劇場」(ゲスト 城田 優)

    表紙への道 & Making Check!!
    Present for you

特集・イベントレポート