fabulous stage Vol.02:井上芳雄さん インタビュー

161202_fabulousstage

fabulous stage Vol.02:井上芳雄さん インタビュー

fs02_%e4%ba%95%e4%b8%8a%e8%8a%b3%e9%9b%84%e3%81%95%e3%82%93%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%99%e3%82%a4%e7%89%b9%e9%9b%86_hp

 

ーー 現状、まだ台本は読まれていないそうですね?(取材は10月上旬でした)

「はい。でも、ニール・サイモンが書いた原作の台本というか、フランク・シナトラが主演を務めた映画は拝見しました。感想としては、ニール・サイモンはコメディの天才なので、ニューヨークを舞台にした本当によくできたコメディといった感じでしたね。誰かが死んだりするようなドラマチックなストーリーではなくて、ちょっと小粋でお洒落なコメディ。シナトラの歌も素敵でした」

ーー そう、今回は〝ミュージカルじゃないけど歌う〟っていうパターンの舞台なんですよね!

「そうなんですよ。恐らく映画版で主演を演じたのがシナトラだったからなんでしょうけど、原題と同じタイトルの〝COME BLOW YOUR HORN〟っていう主題歌があって。ジャズとかでもよく歌われている曲なんですけど、この曲を劇中でミュージカルのようにシナトラが歌っているんです。なので、僕もそれを活かしつつ、できれば他にも何曲か、シナトラがレパートリーにしていたようなスタンダードの名曲を歌えたらいいなぁと思っています」

ーー 主題歌の「COME BLOW YOUR HORN」については、どんなふうに歌おうとか、自分なりのイメージはありますか?
「この作品って、兄弟の話なんですよね。僕の演じるお兄さんは、何人もの女性と遊んでいるプレイボーイ。間宮くんが演じる弟は、そんなお兄さんに憧れてはいるんですけど、生真面目な性格で。シナトラが演じた映画版では、お兄さんが内気な弟に女性と付き合う楽しさを伝えようと、いろいろなことを教えながら歌うんです。ニューヨークの街を闊歩しながら。だから、それを舞台でどう表現するのかはまだわからないんですけど、弟を変えるキッカケになるような大事なところで歌われているので、印象深く表現できたらいいなと思いますね。普通のお芝居とミュージカルのような歌唱シーン、両方楽しめる舞台になりそうです」

ーー それにしても、最近の井上さんは、ミュージカルだけではなくストレートプレイの作品への出演が増えているような気がしますね。

「そうですね。実は今年、ミュージカルは『エリザベート』だけですからね(笑)。ミュージカル俳優ではありますけど、半分くらいは普通のお芝居……しかも、いろんな種類のお芝居に挑戦させていただいています」

ーー そんな中、『ナイスガイ in ニューヨーク』への出演を決断した決め手は何だったんですか?

「福田さんとは以前から一緒にやりたいって話していたんですけど、まずは『COME BLOW YOUR HORN』の戯曲を読ませていただいて、〝これは面白いし、やれるな〟と思ったのがキッカケです。そこから福田さんと制作することが決まったので、僕にとっては本(内容)が良いっていうのが一番の決め手でした。先日(舞台『陥没』で)対談したKERAさんみたいに、まだ本がないっていう場合は、作家さんへの信頼だけで決めるんですけどね(笑)」

ーー なるほど(笑)。でも信頼という意味では、福田さんとは今年、浦井健治さんや山崎育三郎さんと一緒に出演されたミュージカルコメディ番組『トライベッカ』(4~9月放送)でご一緒されていますし、もう気心が知れた仲なのでは?

「それが、福田さんとは『トライベッカ』で初めてご一緒したので、まだ気心が知れるって言えるほどではなくて、一緒に舞台をやるのも今回が初めてなんですよ。ただ、その前からよく舞台を観に来てくださったり、ご飯を食べながらお話したことはあったから、僕の気持ちとしては、すでに親しい関係のような、もう何作も一緒にやっているような感覚があって。福田さんのことですから、今の僕達が演じるのにふさわしい台本というか、より面白さを増した台本を書いてくださるんじゃないかなっていう期待があります」

・・・続きは、発売中のfabulous stage Vol.02をご覧ください!

12月より上演の舞台『ナイスガイ in ニューヨーク』主演の井上芳雄さんが表紙に登場。
最新撮り下ろしグラビア&ロングインタビューを掲載しています! 
キャストの間宮祥太朗さんのグラビア&ロングインタビュー、『ナイスガイ in ニューヨーク』の世界を探る作品紹介など、
大ボリュームのカラー32ページ巻頭大特集をお届けします!

さらには、2017年2月より上演の“シアターコクーン・オンレパートリー2017+キューブ20th,2017『陥没』”も20ページで大特集!
井上芳雄さんの撮り下ろしグラビアや、井上さん×ケラリーノ・サンドロヴィッチさん撮り下ろし&ロングインタビューをたっぷりと掲載致します!

 

fabulous stage 最新刊のご案内

  • fabulous stage Vol.02<シンコー・ミュージック・ムック>
    購入する
  • fabulous stage Vol.02<シンコー・ミュージック・ムック>

    B5変型判 / 232ページ / ¥ 1,650

    ◆巻頭特集
    12月より上演の舞台『ナイスガイ in ニューヨーク』主演の井上芳雄さんが表紙に登場。
    最新撮り下ろしグラビア&ロングインタビューを掲載しています!
    キャストの間宮祥太朗さんのグラビア&ロングインタビュー、『ナイスガイ in ニューヨーク』の世界を探る作品紹介など、大ボリュームのカラー32ページ巻頭大特集をお届けします!

    さらには、2017年2月より上演の“シアターコクーン・オンレパートリー2017+キューブ20th,2017『陥没』”も20ページで大特集!
    井上芳雄さんの撮り下ろしグラビアや、井上さん×ケラリーノ・サンドロヴィッチさん撮り下ろし&ロングインタビューをたっぷりと掲載致します!

    他ラインナップにも、豪華な面々が登場!
    撮り下ろし&ロングインタビューを大ボリュームでお届けします!

    【CONTENTS】
    『ナイスガイ in ニューヨーク』特集
    井上芳雄
    間宮祥太朗

    『陥没』特集
    井上芳雄×ケラリーノ・サンドロヴィッチ

    浦井健治…舞台『ヘンリー四世』

    山崎育三郎…ミュージカル『プリシラ』

    小池徹平…ミュージカル『キャバレー』

    古川雄大…ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』

    水田航生…舞台『お勢登場』

    猪塚健太(劇団プレステージ)…舞台『突風!道玄坂歌合戦』

    小関裕太…ミュージカル『わたしは真悟』

    村上虹郎…舞台『シブヤから遠く離れて』

    古田新太…舞台『足跡姫 ~時代錯誤冬幽霊~』

    風間杜夫…舞台『世界』

    表紙への道&Making Check!!
    Present for you

fabulous stage 関連書籍

特集・イベントレポート