awesome! vol.29:神木隆之介 インタビュー

awesome! vol.29:神木隆之介


 神木隆之介がラブストーリーに初挑戦した映画『フォルトゥナの瞳』。初挑戦と言えども、〝さすがは神木隆之介〟と思わせる、物語を引っ張る圧巻の演技力で、死にゆく運命にある人が透けて見えてしまうという特殊な目を持った木山慎一郎という自動車塗装業の青年を演じた。そんな慎一郎が恋に落ちるのが、有村架純が演じる明るく優しい女性、桐生 葵。神木は相手が有村だったからこそできたと感謝の言葉を口にするが、数奇な運命に見舞われながらも、お互いを強く思い合う二人のラブストーリーは観る者の心を切なくも温かくさせる。大人の男性としての魅力をいかんなく発揮し、また新たな顔を見せてくれた神木に今作への想いを語ってもらった。

── 今回のお話が出る前に原作を読まれていたそうですね。

「結構前に読んでいたので、当時の印象としては主人公が大人っぽくて、お話の内容も感情とか、行動が自分からすると大人だなという印象がありました。だから今回のお話をいただいたときは、〝えっ、俺? (主人公は)結構大人だよ?〟と。でも考えたら僕も主人公たちと同じような年齢になっていて。そんなに月日が経っていたのかと思いました。その上で自分が演じるとなったときに、これまでラブストーリーをやったことがなかったので、そのプレッシャーが最初に来ました。原作を読んでいたからこそ、〝ちゃんと背負えるのかな?〟という不安がありました。これから死んでしまう人が見えてしまうという瞳を持つ運命を持ちつつ、原作では後半に葵との関係性がしっかり描かれていたので」

 

── ラブストーリーにおけるプレッシャーというのは、どの辺りでしたか?

「そもそも自分がラブストーリーでどんな顔をするのかがわからなくて。どんな顔をして演じるのだろう? どんな顔をしてセリフを言うのだろう?というのが未知数でした。なおかつ、慎一郎が大人っぽいので、子供っぽく見せたくないなというのもありました。しかも相手(有村)が恋愛映画の大先輩ですから。いろんな恋愛を演じられてきた方なので、その相手が僕で見合うのかと、とても不安でした。とにかく初めてのことなので、いろんな不安を抱えていました」

 

・・・続きは、発売中のawesome! Vol.29をご覧ください!

awesome! Vol.29 
2月12日発売/B5変サイズ/192ページ/¥1,620(税込)

◆内容
表紙:神木隆之介

2月15日公開の映画『フォルトゥナの瞳』主演の神木隆之介さんが表紙に登場!
共演の志尊 淳さん、完成披露イベント取材も含めた映画『フォルトゥナの瞳』巻頭40ページ大特集をお届けします!

[ラインナップ]
神木隆之介
志尊 淳
映画『フォルトゥナの瞳』完成披露レポート

中村倫也・・・舞台『クラッシャー女中』
杉野遥亮×横浜流星・・・映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』
小関裕太・・・映画『サムライマラソン』
桜田 通・・・映画『ラ』
萩原利久・・・映画『十二人の死にたい子どもたち』
渡邊圭祐・・・仮面ライダージオウ 
高野 洸・・・朗読劇『僕らは人生で一回だけ魔法が使える』
ソンジェ(SUPERNOVA)・・・舞台『私のホストちゃん THE PREMIUM
佐藤流司・・・愛のレキシアター「ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ」
斎藤 工・・・映画『家族のレシピ』

・・・

awesome! Vol.29 のご案内

  • awesome! Vol.29<シンコー・ミュージック・ムック>
    購入する
  • awesome! Vol.29<シンコー・ミュージック・ムック>

    B5変型判 / 192ページ / ¥ 1,620

    2月15日公開の映画『フォルトゥナの瞳』主演の神木隆之介さんが表紙に登場!
    共演の志尊 淳さん、完成披露イベント取材も含めた映画『フォルトゥナの瞳』巻頭40ページ大特集をお届けします!

    [ラインナップ]
    神木隆之介
    志尊 淳
    映画『フォルトゥナの瞳』完成披露レポート

    中村倫也…舞台『クラッシャー女中』
    杉野遥亮×横浜流星…映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』
    小関裕太…映画『サムライマラソン』
    桜田 通…映画『ラ』
    萩原利久…映画『十二人の死にたい子どもたち』
    渡邊圭祐…仮面ライダージオウ
    高野 洸…朗読劇『僕らは人生で一回だけ魔法が使える』
    ソンジェ(SUPERNOVA)…舞台『私のホストちゃん THE PREMIUM』
    佐藤流司…愛のレキシアター「ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ」
    斎藤 工…映画『家族のレシピ』

特集・イベントレポート