awesome! vol.29:中村倫也 インタビュー

awesome! vol.29:中村倫也


 いまさら語るまでもなく、ドラマ「半分、青い。」や「ホリデイラブ」などでの当たり役に恵まれた昨年は、中村倫也にとって大きな飛躍の年となった。15年前にデビューし、平坦ではなかった役者人生のなかでもしっかりと作品ごとに爪痕を残してきたからこそ、今の状況があるのだろう。引き続き注目を集めるなか、2019年はドラマ「初めて恋をした日に読む話(TBS系/毎週火曜)の元ヤン高校教師役で幕を開けた。さらに3月22日からは主演舞台M&Oplaysプロデュース『クラッシャー女中』が、全国5都市で上演される。作・演出を手がけるのは劇作家、女優などマルチに活躍する根本宗子。ダブル主演の麻生久美子を筆頭に、西田尚美、趣里といった豪華な共演者を聞くだけでも上演が待ち遠しい作品だ。中村が演じるのは「育ちのいいお坊っちゃん」というが、一筋縄でいかない役柄になりそうだ。本作について、そして前述のドラマについて聞いた。

── まずは『クラッシャー女中』について伺いたいのですが。本作のオファーがあったときに「コレだね!」と直感したそうですが、なぜですか?

「根本さんの作品は今までいろいろ観ていて面白いなと思っていたし、独特な 〝ねもしゅーイズム〟を持っているので、いつか一緒にやりたいなぁとはずっと思っていました。本人にもそう話していたんです。俺も、『ライチ』(残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』/2015年の主演舞台)をやったり、劇団☆新感線(『Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~』/2016年)をやったり、『怒りをこめてふり返れ』(2017年の主演舞台)をやったりしている流れのなかで、次に何をやれば面白いのかを考えていたときに、今まであまりやっていないこともやってみたいなと思っていて。そんなときにこの話をいただいたので、久しぶりの本多(劇場)で会話劇、それを根本宗子と、というのは面白そうだなと思ったので、わりと早めにやるって言いました」

 

── 根本さんの作品をご覧になってきたなかで、その魅力はどこにあると思いますか?

「女性ならではの作品の切り口だったり、あとは世代の感じですかね。彼女はまだ20代で、その感覚、感性、それからモノの見方とか人の見方にオリジナリティがあって。それプラス、ちゃんとエンターテイメントに仕上げているし、娯楽性だけじゃなくメッセージやテーマもある。登場人物それぞれが、みんなちゃんと滑稽で、でも美しくて、客席にいる僕らとそう遠くない地続きにいる感じがして入り込みやすいし。そういうところが、根本さん作品ならではの魅力なんじゃないかと思っています」

 

・・・続きは、発売中のawesome! Vol.29をご覧ください!

awesome! Vol.29 
2月12日発売/B5変サイズ/192ページ/¥1,620(税込)

◆内容
表紙:神木隆之介

2月15日公開の映画『フォルトゥナの瞳』主演の神木隆之介さんが表紙に登場!
共演の志尊 淳さん、完成披露イベント取材も含めた映画『フォルトゥナの瞳』巻頭40ページ大特集をお届けします!

[ラインナップ]
神木隆之介
志尊 淳
映画『フォルトゥナの瞳』完成披露レポート

中村倫也・・・舞台『クラッシャー女中』
杉野遥亮×横浜流星・・・映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』
小関裕太・・・映画『サムライマラソン』
桜田 通・・・映画『ラ』
萩原利久・・・映画『十二人の死にたい子どもたち』
渡邊圭祐・・・仮面ライダージオウ 
高野 洸・・・朗読劇『僕らは人生で一回だけ魔法が使える』
ソンジェ(SUPERNOVA)・・・舞台『私のホストちゃん THE PREMIUM
佐藤流司・・・愛のレキシアター「ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ」
斎藤 工・・・映画『家族のレシピ』

・・・

awesome! Vol.29 のご案内

  • awesome! Vol.29<シンコー・ミュージック・ムック>
    購入する
  • awesome! Vol.29<シンコー・ミュージック・ムック>

    B5変型判 / 192ページ / ¥ 1,650

    2月15日公開の映画『フォルトゥナの瞳』主演の神木隆之介さんが表紙に登場!
    共演の志尊 淳さん、完成披露イベント取材も含めた映画『フォルトゥナの瞳』巻頭40ページ大特集をお届けします!

    [ラインナップ]
    神木隆之介
    志尊 淳
    映画『フォルトゥナの瞳』完成披露レポート

    中村倫也…舞台『クラッシャー女中』
    杉野遥亮×横浜流星…映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』
    小関裕太…映画『サムライマラソン』
    桜田 通…映画『ラ』
    萩原利久…映画『十二人の死にたい子どもたち』
    渡邊圭祐…仮面ライダージオウ
    高野 洸…朗読劇『僕らは人生で一回だけ魔法が使える』
    ソンジェ(SUPERNOVA)…舞台『私のホストちゃん THE PREMIUM』
    佐藤流司…愛のレキシアター「ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ」
    斎藤 工…映画『家族のレシピ』

特集・イベントレポート