awesome Vol.18:窪田正孝インタビュー

161021awsome18

awesome! Vol.18:窪田正孝インタビュー

 昨年、地上波でシーズン1の初回を放送した後、Huluで配信され話題を呼んだ、日テレ×Hulu共同製作の刑事ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』。9月3日・10日・17日には、シーズン1のダイジェスト版となる『episode 0』も放送された本作が、10月より、ついに地上波TVで新シーズンを放送開始する。本作の主人公は、1985年に凶悪犯・カグラの正体を突き止めようとした矢先、仕掛けられていた爆弾の爆発に巻き込まれ、昏睡状態となった若手刑事・京極浩介(唐沢寿明)。しかし、30年後の2015年、脅威の生命力により突如復活! 眠っている間に52歳になっていた彼が、変わってしまった自分の姿や周囲の環境に戸惑いながらも、再び刑事として現代の犯罪に立ち向かう様子を描いている。そして、そんな昭和の熱血刑事・京極のバディであり、パソコンオタクな今時の草食男子・望月亮太を演じるのは、細やかな心理描写からダイナミックなアクションまでこなす多才な俳優、窪田正孝。近年の狂気的な役柄のイメージとは違うユーモア溢れる今作について、にこやかに語ってくれた。

as18_%e7%aa%aa%e7%94%b0%e6%ad%a3%e5%ad%9d_new

ーー 昨年Huluで配信されたシーズン1に引き続き、10月からは地上波TVにて新シーズンが放送されますが、最初に連ドラ化の話を聞いた時の感想はいかがでしたか?

「〝そうなんだぁ〟って言いました(笑)」

ーー それは、どういう意味の〝そうなんだぁ〟ですか(笑)。

「前作での反響があったからこその今回の連ドラ化だと思うので、また出演できることは嬉しいんですけど、カメラの前で芝居をしていると、骨の髄まで吸い取られてしまうんです(笑)。だから、撮り終わる頃には抜け殻みたいになるかも。でも、そうなる覚悟で挑まないといけないなと思っています」

ーー なるほど。「episode 0」の撮影を終えて、すでに抜け殻になりかけているようですね(笑)。

「いえいえ、そういう顔なだけです(笑)」

ーー 失礼しました(笑)。今回のドラマ版の台本を読んでみての印象はいかがですか?

「1話にしても2話にしても、普通のドラマと比べて台本が分厚くて、台詞の量がものすごく多かったので、脚本家さんは〝この(京極と望月の)掛け合いのスピードなら、50分の枠に収まるだろう〟と思ってるのかな?って思いました(笑)」

ーー 制作スタッフからの期待を感じている、と。ただ、唐沢さんのアドリブも加わるでしょうし、それに応える窪田さんはかなり大変そうですね。

「はい、Hulu版も、すごい変化球がたくさん飛んできました。でも、唐沢さんが提示するものに応えなければいけないという状況にしてくださったからこそ、こういう面白い作品になったんだと思いますし、今回もとにかくやるしかないなと思っています」

ーー Hulu版でも、〝コマネチ〟などの懐かしいギャグや、恐らくアドリブであろうユーモラスな台詞がたくさん登場しましたけど、今までに演じた中で特に印象に残っているシーンってありますか?

「個人的にすごく好きだったのは、京極さんが〝陳デッスー!〟って言うところです」

ーー 唐沢さん演じる京極が、中国人・陳眠明のふりをして潜入捜査をするシーンですね。

「そうです。あの喋り方は、唐沢さんの知り合いの中国人の方がモデルらしいんですけど、京極さんが中国人のふりをして潜入捜査をする前に、佐野史郎さん演じる遠藤警視正が〝俺をマフィアのボスだと思って(中国人のマネを)やってみろ〟と言うシーンがあって……その掛け合いを真剣に演じているお二人が面白くて(笑)。しかも、潜入した先でも、京極さんは勝手に写真を撮って〝Facebookに載せるッスー!〟って言っていたりして、かなり笑いました。10月からのドラマでも二人で同じようなことをするシーンがあるので、そこは楽しみにしています」

・・・続きは、発売中のawesome! Vol.18をご覧ください!
 
現在放送中のドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』で演じている役柄“望月亮太”のヴィジュアルで撮り下ろされたクールな最新グラビア&ロングインタビューを掲載しています!

awesome 最新刊のご案内

  • awesome! Vol.18<シンコー・ミュージック・ムック>
    購入する
  • awesome! Vol.18<シンコー・ミュージック・ムック>

    B5変型判 / 208ページ / ¥ 1,650

    2016年10月15日公開の映画『何者』出演の佐藤 健さん×菅田将暉さんが表紙に登場! 最新撮り下ろしグラビア&対談ロングインタビューを掲載。 さらには、キャストの岡田将生さん、山田孝之さんのグラビア&ロングインタビュー、完成披露挨拶レポート、映画『何者』の世界を探る作品紹介など、大ボリュームのカラー64ページ巻頭大特集をお届けします! 【CONTENTS】 佐藤 健×菅田将暉 岡田将生 山田孝之 『何者』完成披露+作品紹介 窪田正孝 HANDSOME FESTIVAL 2016 神木隆之介/吉沢 亮/水田航生/桜田 通/松島庄汰/渡部 秀/甲斐翔真 中川大志 萩原利久 佐藤寛太(劇団EXILE) 永山絢斗 坂口健太郎 小栗 旬 野村周平 大友啓史監督 表紙への道&Making Check!! Present for you

特集・イベントレポート