20170501idolandread010_4

 

「IDOL AND READ010」発売記念 苺りなはむ(CY8ER)トークショー&サイン会が4月27日HMV&BOOKS TOKYOにて開催された。司会進行は音楽評論家、宗像明将さんが担当。

一緒に皆ですっごい素敵な景色を絶対見たいから、ずっと付いてきてくれたらうれしいです!


ーー トークイベントっていうのはりなはむさんは初めてなんですか?

りなはむ:トークイベント初です。喋る自信は…頑張ります。

ーー ライヴの時はMCってどうしてるんですか?

りなはむ:ライヴの時はぽち(小犬丸ぽち)がまとめてやってくれてる。

ーー それは安心な体制ですね。今回2時間くらいですか、IDOL AND READ10号のインタビューをした時にすごい大変だったのが、りなはむさんの過去2010年くらいから現在までの歴史をまとめたものって、世の中に存在しないんですよ。

りなはむ:果てしなく長い。

ーー で、インタビューでようやく辿り着いたんですけど、今回自分の活動をまとめてみて如何でした?

りなはむ:もっと端から端まで話したら、多分IDOL AND READ一冊では収まらなくなっちゃう(笑)って思いました。

ーー じゃ、それは別冊で。

りなはむ:自叙伝、自伝で。

ーー で、端折ったエピソードって何だったんですか?中学くらいでグレた話とかも載ってるじゃないですか。

りなはむ:中学生…グレた。学校に行ってなかった。

IMG_2758cーー 急に今思い出し始めましたね。

りなはむ:聞かれると思い出すかもしれない。

ーー 自分で全部思い出せます?

りなはむ:りなはむは結構過去の事を忘れちゃうたちなんですよ。だから過去にめっちゃ大変な事があっても、まぁ今立ってられるからいいかぁってなっちゃうから、歴史を知っている人が聞いてくれないとわかんない。

ーー 難易度が高かったのは過去のblog結構消してるんですよね。

りなはむ:過去より今的な感じなのかな。

ーー さっきのグレた中学時代から、今のこうなる自分を想像してました?

りなはむ:中学の時はグレ過ぎて引きこもりで学校も行けないし、寝てばかりいて一日の生活が全部睡眠みたいなレベルだったから何もできなくて。だからこんなに忙しく活動してる自分は想像できなかった。

ーー 今は1日何時間くらい寝てるんですか?

りなはむ:夜行性だから寝る時間はおかしいんですけど、6時間か7時間睡眠で標準の人くらい。

ーー 安心しました。でも、今回のインタビューみたいに自分の歴史を語るというのは初めてじゃないですか?

りなはむ:初めてです。

ーー ともかく活動の変遷が激しいじゃないですか。BiS以前から読者モデルの活動をしてて、アキシブprojectがあって、CD5,000枚売るミッション(アイドル生命をかけてソロシングルを5,000枚売らないといけなかった)があって、そこからBPM15Qに行ってCY8ERとなって。

りなはむ:りなはむの事を知らない人には、何をやっても続かない人って思われちゃうかも。でも自分が一番やりたい事をやりたくてやってるから、今の自分すごい好きなんですよ。CY8ERめっちゃ好きでやっとここに来れたから、自分がやりたい事が本気でできる。

ーー (ここでいつの時代からりなはむを知っているか場内に質問)BPM15QとCY8ERからのファンが圧倒的に多いですね。で、今日の最大のテーマなんですけど、CY8ERに新メンバー3人加入することが発表されて。


藤城アンナ(元BELLRING少女ハート他)、なぁたんコロ虫、病夢やみいの3人が、これまでの小犬丸ぽち、ましろ、苺りなはむに加わりCY8ERは計6名になった。

ーー 新メンバー加入発表に対する反応ってどうですか?

りなはむ:今まで一番たくさんの人が反応してくれた。でも皆が賛成のわけじゃなく、「何を考えてるんでしょうか」って反応が来た。

ーー 今回ナタリーでニュースになったのは初めて?

りなはむ:CY8ERでは初めて…。実は裏方作業も自分でやっていて、プレスリリースとかも自分で作って、50件くらいメール・アドレスとかを調べて「このニュースを載せてください」って色んな媒体に送るんです。ナタリーさんが取り上げてくれたのは、送ったそのメールに興味があって載せてくれたのかなって思ったのでうれしかったです。

ーー プレスリリースとか自分でやってるんだ。社長業(りなはむ自ら設立した「イチゴスタイル」)って結構そういう事務方の仕事もしてるんですか?

りなはむ:事務作業95%くらい。

ーー あとの5%がライヴ活動とか。それ、相当事務作業が多いですね。

りなはむ:多いです、チェキ券とか作ってるもの(笑)。

ーー 社員は雇わないんですか?

りなはむ:社員はいるんですけど、そんなに雇える程じゃないので。最近は協力して色んなものを作るのとか手伝ってくれて結構ありがたい。

ーー りなはむのイメージってあんまり事務作業をやってるようには見えない。

りなはむ:ゆめかわいく頑張ってます。

ーー 新メンバー加入に対して予想外の反響ってありました?

りなはむ:一番傷ついたのが、「BPM15Qの曲をCY8ERで歌うな」っていう事。それが一番悔しかった。

IMG_2719sーー なんでなんですかね、BPM15QからCY8ERってつながってるものじゃないですか。

りなはむ:CY8ERをCY8ERとして頑張るとしたら、BPM15Qの時歌っていた曲を歌うなっていう意味だと思うんですけど、そもそもBPM15QがなければCY8ERはやってないし。

ーー そのりなはむの気持ちは伝わってるのかな…。で、実際BPM15Qの最初のシングル曲3曲をCY8ERでは歌わないって封印したのはどうして?

りなはむ:CY8ERは最初4人組でやる予定だったんですよ。もちろんBPM15Qが改名してCY8ERになったので、その時にBPM15Qの思い出として、<ドキドキパリラルラ>と<すれ違い僕と君の通信><BPM15Q!>を残そうという話をしていて。

ーー BPM15Qの曲を歌うなっていうのは、<はくちゅーむ>も歌うなって意味なんですかね。

りなはむ:そう…、そうですね。

ーー そうは問屋はおろせないですよね、代表曲だし。歌っていくとまた何か言われるかもしれないけど、その辺は腹をくくってる感じですか?

りなはむ:新体制の6人のCY8ERで、自信を持って「この曲は私たちの曲です」っていうくらいのパフォーマンスができるように頑張るしかないなと。

ーー この本のインタビューの中で、りなはむさんが「洗脳されてすごい強気なイメージの時期があった」って話をしてるんですけど、ともかくすごく忙しい時期があったじゃないですか。福岡からバスで帰ってきて、朝、秋葉原に着いて昼からすぐライヴがあって。

りなはむ:それはめっちゃありました。1日3本ライヴを廻して、大阪、名古屋、東京…みたいな感じ。

ーー 1週間で15本とか。人間そういう状況になると冷静な思考能力って奪われると思うんですよ。

りなはむ:あの時はそれしかなくて、「ヤバい…5,000枚売らないとアイドル辞めなきゃならない…」って。

ーー ブッキングも自分でやってたんでしょ?

りなはむ:イベントを組んだり自分でやってた。

ーー それが今に生かされたことってあるかな?

りなはむ:それが勉強になって、CY8ERのイベントが組めるようになったから、今思うとよかったのかな。

ーー いいところに着地できてよかったです。で、りなはむさんは騙されやすいって話をしてましたけど。

りなはむ:騙されてるのが分からないから騙されやすい?CY8ERはましろとりなはむがそうで、ぽちはしっかりしてる。だから何かあったらぽちに聞こうって。

ーー 3人中2人が騙されやすいっていうのはグループとしては。

りなはむ:たしかにヤバい(笑)。

ーー 6人になったらどうですかね。

IMG_2728cりなはむ:新メンバーは今の印象だとしっかりしてる、わりと多分。なぁたん(なぁたんコロ虫)は何かちょっとおかしい所あるけど。

ーー なぁたんはtwitterとかでも若い女の子からのリアクションがすごく多いって聞きましたけど、藤田ニコルさんの親友ということもあったのかな。

りなはむ:なぁたんは見たことがあるって今のメンバーも言ってた。女の子のファンが結構多いのかも。

ーー レッスンしててなぁたんの印象ってどうです?

りなはむ:めっちゃ努力家。アイドルが初めてなんで、振り付けとか最初覚えるのは難しいじゃないですか、でも次のレッスンの時は超練習してきたんだなって感じで、見て分かる。

ーー なぁたんコロ虫さんは何で誘ったんですか?

りなはむ:なぁたんちゃんは共通の友人がいて。オーディションを受けたかったのに期限が終わってたから「でも私は入りたいです」って直接アプローチをされて。それでメンバーで何回か会って、なぁたんを入れようってなりました。

ーー オーディションを乗り越えて。

りなはむ:実はオーディションからの合格者は1人もいないんですよ。

ーー そうなんだ、それはオーディションの中には合う人がいなかったってこと?

りなはむ:CY8ERはちょっと普通のアイドルグループと違うじゃないですか。言われたことをやるんじゃなくて、自主的に「こういうことをしたい」って皆で作っていくから、今のメンバーがしたいって言う事とオーディションで来た人がしたいって言う事とを話して。

ーー やみい(病夢やみい)さんと、藤城アンナさんは一緒にやりたいって声をかけた?

りなはむ:そうですね。

ーー やみいさんは今回の新メンバー加入ビデオでもタトゥーをばりばり見せるという斬新なアピールだったんですが。

りなはむ:やみいちゃんは昨日インストアイベントを見に来てくれて。「一刻も早くCY8ERで活動がしたい」って言ってくれてうれしかった。

ーー やみいさんは歌ったり踊ったりはしてなかった?

りなはむ:バンドで歌ったりはしてたけど踊ったりは初めて。

ーー 頑張ってますか?

りなはむ:やみいちゃんはめっちゃやってます。

ーー 藤城アンナさんはベルハー(BELLRING少女ハート)では激しく歌ったり踊ったりしてて。

りなはむ:実はベルハー時代のアンナちゃんは知らなくて、その後のグループでアンナちゃんの事を知ったんです。で、アンナちゃんとりなはむがめっちゃ被ってしまいまして…CY8ERのイベントに呼んだ時にそのグループが崩壊寸前で、アンナちゃんにここで終わって欲しくないって思って。私も5,000枚売らないとアイドルを辞めなきゃならないっていう時に、にかちゃん(にかもきゅ)に「BPM15Qを一緒にやろう」って言ってもらって。それがなかったら多分、今ここにいなくて、すごい助けられたって私は思ってるんです…だから逆にそうなりたいなって思って。BPM15Qの<ドキドキパリラルラ>って曲はりなが初めて歌詞を、その辛い状況を抜け出して自分のやりたいことを自分の力で頑張りたいっていう時に決意を込めて書いた曲で、自分の中にすごい思い入れがあるんです。この曲を絶対アンナちゃんと一緒に歌いたいなって思ってCY8ERに誘ったんです。

ーー このIDOL AND READ 010で、りなはむが「自分に似てる子を引き寄せる」って言ってたのが腑に落ちた気がします。何か状況的に上手くいってない子たちをりなはむが集めて。

りなはむ:そしたら何かtwitterで変な名前を付けられて。何だっけ、忘れちゃった。あ、そうだCY8ERは再生工場…って書かれてた。

ーー りなはむが愛情を持ってやってるから全然いいんじゃないかな。

りなはむ:CY8ERのメンバーって、これまでやりたい事ができなかったり、上手くいかなかったりしたからこそ、本当に頑張りたいって子が集まってて。だから気合いや気持ちがめっちゃ合うんですよ。一緒に目指してるところに行こうってめっちゃ熱いからいいなって。

ーー CY8ERは6人でどこを目指してるんですか?

りなはむ:横アリ(横浜アリーナ)行きたいです。

ーー 横アリで<nerve>(りなはむが在籍していたBiSの代表曲)やるんですか?

りなはむ:<はくちゅーむ>やります。でも立ったらやりたくなっちゃうかも、<nerve>大好きだから。

ーー 横アリでやるんだったらもうちょっとやろうよ2時間くらい(笑)。メンバーとはもう「6人でこうして行きたい」とか話してるんですか?

りなはむ:これしたい、あれしたいはひたすら出てくるんですよ。しかも結構ぶっ飛んだ発言をりなはしちゃうんですけど、CY8ERのメンバーは「やろうよ」って言ってくれるんです。

ーー インタビューの時、りなはむが「新木場スタジオコーストでやる夢を見た」ってましろちゃんに言ったら、ましろちゃんが「じゃ、取ろうよ」って言ったって話。新木場スタジオコーストいくらだと思ってるんだろうって(笑)。

りなはむ:何も知らないのにいきなり。

ーー やりかねないなっていうところが結構あります。

りなはむ:でも新木場スタジオコーストでやる夢を本当に見たから、多分やると思う。

ーー やるんだ(笑)。

りなはむ:予知能力があるんですよ(笑)。

ーー リキッドルームは?

りなはむ:夢では見てないけど、ずっとやりたくて。

ーー でもそういう場合って、イチゴスタイルって会社が前金で会場費を払わなきゃいけないじゃない。でもそれがCAMPFIREのクラウドファンディングで『CY8ER東名阪ツアー&恵比寿リキッドルームでツアーファイナルワンマンをしたい!』が、目標額の200万円を超えて260万円くらい集まってますよね。お金の事って社長としてはシビアになるんじゃないですか、大変じゃないですか。

IMG_2792cりなはむ:う〜ん、大変ってよりも、やりたいって気持ちが大きくて、やればできるでしょ精神が。

ーー 時折心配になるんですよね、言ってる事が精神論なんで(笑)。でも、そこら辺はぽちちゃんとかが冷静に組み立ててる…みたいな。

りなはむ:でも、意味分かんないくらいぶっ飛んだ目標を立てるんですけど、実は細かい工程みたいなのはすっごい細かく考えて構想を練ってたりします。

ーー でも目標額がすぐに集まるってすごいですね。

りなはむ:りなはむはめっちゃビックリしたけど、メンバーの2人は「次の日には行くと思ってた、だって本気でやったもん」って。

ーー りなはむさんは集まるって思ってた?

りなはむ:う〜ん、でもリキッドをやるって決めてたし、新メンバーが入るのも決めてたから、それは絶対達成させるって。

ーー リキッドは立ったことは?

りなはむ:イベント以外ではないんです。BiSを辞めた後にBiSを見に行ったのがリキッドで、めっちゃスゴくて目が離せなくなっちゃって、ここでは絶対やりたいって思ったんです。だから今回できるのがめっちゃうれしいんです。

ーー リキッドを埋める算段は考えてる?

りなはむ:う〜ん、大丈夫、大丈夫です。

ーー でも社長としての務めとかお金の管理とか事務とかイチゴスタイルの代表って大変じゃない。ストレスは溜まらない?

りなはむ:ストレスというよりは、ましろちゃんとぽちとやってるCY8ERが本当に楽しかったので、今度は新しくメンバーも入るし大変というよりは楽しい。

ーー では新メンバーを迎えての5月4日の「Japan Expo」出演権を争う決勝戦、意気込みはどうですか?

りなはむ:新メンバーをO-EASTでお披露目させたい、立たせてやるぞ!って頑張ってたので、ここまで来たからには絶対フランスに行くぞ、行きたい!

ーー (場内に)CY8ERと一緒にフランスに行くっていう人!

りなはむ:行こう。

ーー あ、少なくとも3人はいますね、じゃ他の方はまずパスポートを準備してもらって。で、因みにCY8ERって自分ではアイドルだって思います?

りなはむ:CY8ERはアイドルです。

ーー 今後も色々とあると思うんですが、そういう時こうやって乗り切ろうっていうのはりなはむさんの頭の中にあります?

りなはむ:やれる自信しかない!です。メンバー全員行けると思ってるから絶対に行ける。

ーー これで行きかねないところが恐いんですよ(笑)。じゃあ、そろそろ時なので、最後に締めのメッセージを。

りなはむ:今日は来てくれてありがとうございます。りなはむがやってることは結構破天荒で付いてくるのが大変かもしれないんだけど、メンバーもりなもCY8ERでマジ頑張る気だから、一緒に皆ですっごい素敵な景色を絶対見たいからずっと付いてきてくれたらうれしいです。新体制の6人のCY8ERをよろしくお願いいたします。(場内大拍手)

ーー ありがとうございました。

りなはむ:ありがとうございます。

この後、サイン会が行われた。

IDOL AND READ 010 のご案内

  • IDOL AND READ 010
    購入する
  • IDOL AND READ 010

    A5判 / 240ページ / ¥ 1,296

    今を駆け抜けるアイドルの本音と本当が詰まったパーソナルロングインタビュー集『IDOL AND READ』の第10弾。

    今回の表紙巻頭を飾るのは、名古屋を拠点とするアイドルグループ「チームしゃちほこ」の咲良菜緒。路上デビューから5年、メタル好きと知られる彼女の生い立ちと、アイドルとして生きてきたこれまでを徹底的に追いかけました。
    また、裏表紙には、カリスマ中のカリスマと知られるThe Idol Formerly Known As LADYBABYの金子理江が登場。ワンボックスカーで生活していたこともあるという極貧生活をはじめ、その壮絶すぎる生い立ちを一挙公開したリアルドキュメントは必読です。

    その他、今最も注目のアイドルの一人BiSHのアユニ・D、先日のツアーファイナルでグループ存続を宣言した夢みるアドレセンスの京佳から、まねきケチャの藤咲、CY8ERの苺りなはむまで、今回もバラエティに富んだ全12人のアイドルが、すべてパーソナルで、ロングインタビューと完全撮り下ろしグラビアで掲載。今最も熱いシーンと言われる、アイドルの「今」がわかります!

    【CONTENTS】
    咲良菜緒 チームしゃちほこ

    金子理江 The Idol Formerly Known As LADYBABY

    アユニ・D BiSH

    京佳 夢みるアドレセンス

    藤咲真有香 まねきケチャ

    一ノ瀬みか 神宿

    石川夏海 アキシブproject

    大上陽奈子 PassCode

    一十三四 ぜんぶ君のせいだ。

    矢川 葵 Maison book girl

    ヤママチミキ GANG PARADE

    苺りなはむ CY8ER

特集・イベントレポート