連休最後の5月7日、「ギタリストなら誰でも持ってる”脳内コード・ブック”覚醒法」、「ペンタトニック虎の巻[改訂版]」の発刊を記念した、藤岡幹大さんのギターセミナー&ライブが島村楽器八王子店にて開催されました。

藤岡幹大が熱く語り、愛器を弾きまくるギターセミナー&ライブ開催レポート

今回のギターセミナーでは、藤岡さんは数々のライブやレコーディングで大活躍の、シグネチャーモデル「SNAPPER Fujioka Custom」の6弦タイプを使用して演奏。機材もライブでもおなじみの機材KEMPERで、プロセッティングのサウンドを完全再現。ピックはファンにはお馴染みJimDunlopのウルテム素材のJAZZⅢタイプを使用。

満員御礼の会場でセミナーはスタート!
まずは1曲フルでライブ演奏。圧巻のギタープレイに会場全員が聴き入ります。手元がじっくり見れるのもスタジオセミナーの醍醐味です。
続いて発売中の最新教則本
「ギタリストなら誰でも持ってる”脳内コード・ブック”覚醒法」
と、「ペンタトニック虎の巻(改訂版)」の2冊を教材に、実際にギタープレイと交えてのセミナーが開始。

まずは”脳内コード・ブック”覚醒法編!!コードって何だろう?というところから、「頭の中で押さえたいコードを編み出す」という非常に役立つ内容を藤岡さんは実際にコードを鳴らしながら解説。普段コードをどう解釈して演奏しているのか、という貴重な内容がレクチャーされました。
次にペンタトニックについても実際にスケールを鳴らしながらのレクチャー。ペンタトニックを活用するアイディアやフレーズを次々に披露しての解説は、ライブ感覚でペンタトニックを学べるという本当に贅沢なセミナーとなりました!

この後の質問タイムでは、ホワイトボードを使った「変拍子演奏時のアドバイス」をギター実演を交えて解説、さらにKEMPERを使った音作りのポイントや、エレキギターを使っての和楽器風演奏などが披露され、セミナーの終盤では藤岡ファンにはお馴染みのハーモニクスだけで演奏する楽曲も演奏。さらに、ハーモニクスについて大きな発見をしたという藤岡さんが、熱くハーモニクスについて語るといった場面もありました。

終始熱く和やかな雰囲気でセミナーは終了。その後サイン会が行われました。

 

『藤岡幹大 』 関連書籍のご案内

  • ギタリストなら誰でも持ってる“脳内コード・ブック”覚醒法(CD付)
    購入する
  • ギタリストなら誰でも持ってる“脳内コード・ブック”覚醒法(CD付)

    B5変型判 / 112ページ / ¥ 2,052

    世界的アーティストのライヴ・サポートや『アドリブ・ギター虎の巻』シリーズでもお馴染みの知性派ギタリスト:藤岡幹大氏が、ユニークかつ実用第一の切り口で教える「コード」の総合解説本です。

    本書では、譜面やダイヤグラムを見てその押さえ方をひとつずつ覚えてもらったり…などはしません。
    まずはコード・ネームの仕組みを端的に理解してもらい、それをもとに各自がコード・フォームを頭の中で導き出せ、指板上に移し替えられるようになるまでをサポートします。このノウハウを一度マスターしてしまえば、以後はコード・ブックやダイヤグラムさえも不要になるばかりか、自分自身でもコードを編み出せるようになります。

    【CONTENTS】
    第1章 脳内コードの基礎をインプット
    コードって何だろう?①「メジャー・トライアド」
    コードって何だろう?②「マイナー・トライアド」
    ズラして覚える移動可能なトライアド①[6弦ルート]
    ズラして覚える移動可能なトライアド②[5弦ルート]
    音と音の距離「インターヴァル」の見方①
    音と音の距離「インターヴァル」の見方②
    4和音の「セヴンス・コード」
    様々なディミニッシュ系コード
    ドレミファソラシドから生まれる「ダイアトニック・コード」
    マイナーkeyのダイアトニック・コード
    ダイアトニック・コードの「ファンクション」
    「アヴォイド」(禁止音)って絶対に弾いたらダメ?
    ボックス・ポジション中のインターヴァルの見え方
    コードの構成音には優先順位がある?
    コードを彩る「ナチュラル・テンション」
     
    第2章 脳内コードの幅を広げる知識
    ボックス・ポジションで見るダイアトニック・コード①[6弦ルート]
    ボックス・ポジションで見るダイアトニック・コード②[5弦ルート]
    1&2弦をテンション音に使うアイデア①[6弦ルート]
    1&2弦をテンション音に使うアイデア②[5弦ルート]
    メジャー・スケールのボックス・ポジション内にあるテンション音[6弦ルート]
    メジャー・スケールのボックス・ポジション内にあるテンション音[5弦ルート]
    ブルース進行にテンション音を加える2ポジション
    「メジャー・トライアド」5種のコード・フォーム
    「マイナー・トライアド」5種のコード・フォーム
    「ドミナント7th」5種のコード・フォーム
    「マイナー7th/メジャー7th」5種のコード・フォーム
    知的に響かせる!?「クローズド・ヴォイシング」
    異なる表記なのに同じヴォイシングが存在する?
    ナチュラル・テンション以外のテンション①「ハーモニック・マイナー」
    ナチュラル・テンション以外のテンション②「オルタード」
    ナチュラル・テンション以外のテンション③「コンディミ」
    テンション音が進む方向

    Column コード表記のあれこれ
     
    第3章 ハイセンスな脳内コード・テクニック
    アッパー・ストラクチャー・トライアド①[マイナー]
    アッパー・ストラクチャー・トライアド②[メジャー]
    アッパー・ストラクチャー・トライアド③[ブルース]
    転調に対応するカッティング
    転調に対応するアルペジオ
    「ロー・インターヴァル・リミット」を知る
    ストローク時のアクセントのアイデア
    4度で積み重ねた和音「4thビルド」
    「インヴァージョン(分数コード)」の基本①[6弦ルート]
    「インヴァージョン(分数コード)」の基本②[5弦ルート]
    「インヴァージョン(分数コード)」の基本③[4弦ルート]
    コード進行でインヴァージョンを実践
    5度コードと歪み音色に有利なヴォイシング
    カポタストを使った演奏アイデア
    7弦ギターはロー・インターヴァル・リミットに気を付けて!
    異弦同フレットのハッタリ・コード
  • ペンタトニック 虎の巻[改訂版](CD付)<シンコー・ミュージック・ムック>
    購入する
  • ペンタトニック 虎の巻[改訂版](CD付)<シンコー・ミュージック・ムック>

    AB判 / 112ページ / ¥ 1,728

    ペンタトニックの奥深き世界に触れるならこの一冊!!

    たった5つの音で構成された分かりやすい音階ながら、時間が経てば経つほどに自分の手から湧き出るフレーズはマンネリ化しがちで、多くのギタリストがシンプルな故のペンタトニックの呪縛に一度は悩まされるものです。
    本書はそんな悩みを解決するべく、2008年に発売し好評を得た同名教則ムックの内容に、新たに書き下ろした練習曲を追加した[改訂版]です。世界的アーティストのライヴ・サポートでも活躍中の藤岡幹大氏が、ペンタトニックの基本的な使い方から、幅広く通用する応用パターン、果ては目からウロコの“使える”アイデアまで、ペンタトニックに関する様々な活用法を付録CD連動にて伝授します。
    更に巻末には、著者がこれまでに手掛けてきたギター教則本のデータを集約した「藤岡本カタログ」も掲載しています。

    【CONTENTS】
    [第1章 ペンタトニックの基礎固め]
    1-1 ペンタトニックの基本ポジションを知ろう!~メジャー編
    メジャー・ペンタの基礎練習

    1-2 ペンタトニックの基本ポジションを知ろう!~マイナー編
    マイナー・ペンタの完全把握

    1-3 スケール・チェンジができるかチェック!
    開放ポジションでの音階切替

    COLUMN 01
    ちなみに僕らもペンタです!
     
    [第2章 発展的ペンタトニック使用法]
    2-1 初歩的なヴァリエーションをチェック!
    超基本のシーケンス・リック

    2-2 アドリブにも使える頻出パターン!
    王道のペンタトニック・ラン

    2-3 簡単そうで意外と奥が深い!?
    ベンド連発によるR&Rリック

    2-4 スムーズに聴かせるためにはやっぱりコレ!
    ペンタトニックのポジション移動

    2-5 “+α”の代表音を風変りに使う!
    ♭5thの通好みな使い方

    2-6 デキる男はマイナー・ペンタにこれを足す!
    M3rd & M6thで出すブルース感

    2-7 ロック・ギタリストの必修技!
    複音ペンタトニックでロック度UP!

    2-8 開放ポジションでブルージーに響かせる!
    オープン・コード・ペンタトニック

    2-9 ポップな曲調でもペンタのみでOK!?
    コード・チェンジにペンタで追従

    2-10 単調さを消す味わい深いアイデア
    コード弾きの合間のペンタ使い

    2-11 発展的使用法を課題曲で確認!
    総合練習曲 其の壱

    COLUMN 02
    ペンタトニック必聴名盤紹介
     
    [第3章 演奏テクニック強化系]
    3-1 弦跳びを含むシーケンス・リックを体得せよ!
    ペンタトニック・スキッピング

    3-2 力で押し切ることも時には重要なんです!
    フル・ピッキング・ペンタトニック

    3-3 無理やり!? 正道!? 使いやすけりゃそれでOK!
    1ボックス3ノート・ペンタトニック

    3-4 左手を駆使してペンタを幅広く把握!
    ストレッチでの1本弦4音ペンタ

    3-5 さらにワイドに、そして高速に弾くアイデア!
    TAPによる1本弦4音ペンタ

    3-6 フィンガリングをフル活用する酷烈フレーズ!
    超難関の4ノート・パターン

    3-7 アクセント付けに有効な小技を伝授!
    彩りを添えるチョップ奏法

    3-8 “らしからぬ”響きを生み出すテクニック!
    技巧派向けペンタ・スウィープ

    3-9 右手指を駆使したアドヴァンス技!
    メカニカル・チキン・ピッキング

    3-10 リズムメンでも鍛えられる変態的トリック
    5連符上での変則シーケンス

    3-11 ペンタを熱く聴かせるための技術を磨き上げよ!
    総合練習曲 其の弐
     
    [第4章 一歩先行くペンタトニックの応用]
    4-1 ペンタトニックが持つのどかな味わいを追求!
    玄人的なペンタトニック使い

    4-2 理論要らずの楽々アウト・フレーズ術
    半音ズラしでスケール・アウト

    4-3 マンネリ打破に有効な一風変わった作戦
    ペンタトニックのハーモニー

    4-4 5音音階をコードとして捉える①
    コード・フォームでタッピング

    4-5 5音音階をコードとして捉える②
    ペンタトニックのアルペジオ

    4-6 ハーモニクスで人とは違った音使い①
    インパクト大のナチュラル Harm.

    4-7 ハーモニクスで人とは違った音使い②
    人工 Harm.で5音音階

    4-8 sus4コード時にはこれを弾くべし!
    4度上のメジャー・ペンタ

    4-9 理知的ギタリスト“風”になれるオイシイ発想!
    モード風ペンタトニック使用法

    4-10 ジャズ系スケールを簡単に弾く代替え案!
    マイナー・ペンタでオルタード!?

    4-11 ペンタトニック・マスターになるための最後の関門!
    総合練習曲 其の参

    4-12 ペンタトニックのみでフュージョン・プレイに挑戦!
    総合練習曲 其の四

    Special Appendix-1
    ペンタトニック図鑑

    Special Appendix-2
    「藤岡本」ファイル

特集・イベントレポート