MUSIQ? SPECIAL OUT of MUSIC Vol.9

MUSIQ? SPECIAL OUT of MUSIC Vol.9

¥ 922 (本体 838+税)

発売日 2010/6/28
発行元 アウト・オブ・ミュージック
サイズ A4判
ページ数 100ページ

表紙・巻頭特集
GACKT
最初から仲間がいる訳じゃない・・・ある瞬間を突き抜けたときから、
その孤独は孤独じゃなくなっていく・・・
移籍第一弾シングル「EVER」最速10,000字インタビュー
特別付録! ポスター

w-inds.
自分がセクシーじゃないからこそ、自分なりに捉えたセクシーな男性像を、
楽曲に投影しながら魅せていく

WaT
“君がKiss”したっていう歌詞は、自分たちの曲の中でも、
インパクトがあるなって

SuG
“今のSuGです”っていうものを出しているので、
それで好きだと思ってもらえたらうれしいですね

ジェイク・シマブクロ
“Ohana(オハナ)”という言葉があって、それは“家族”という意味で、
すべての人に対して家族のように接する文化

加藤和樹
今の時代だからこそ日本を元気にするような楽曲を作ってみようと

森山直太朗
1曲ぽつんと曲が咲いて、また咲いて、
生まれたその瞬間をつねに離さないようにして、
どこまでその静寂みたいなものに耳を凝らせるか・・・

つるの剛士
こんなに幸せな人生はないので、皆さんに分けたいし、
それが“つるの恩返し”になると思ってます

THE KIDDIE
生きていると嫌なこと、難しいこと、辛いことが多いけど、
無理して笑う必要はないけれど、笑っている方が楽しいかな

Mizca
本質面が見えたときには「誰でもいいのかな」という不安は
一気に消し飛んでいきました

Impression & Review
ギルガメッシュ
Lay
田中純弥の「あのコラム」
エネルギーカウンセラーの佐藤界飛の「ナーダ音を求めて」
Information
読者のみなさんからのお便り・プレゼント応募券
バックナンバーのお知らせ

購入はこちら

MUSIQ? SPECIAL OUT of MUSIC Vol.9

¥ 922 (本体 838+税)

Amazonで購入する

こんなキーワードでも検索されています

関連商品