THE EFFECTOR BOOK Vol.50<シンコー・ミュージック・ムック>

THE EFFECTOR BOOK Vol.50<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,980 (本体 1,800+税)

発売日 2020/12/17
サイズ AB判
ページ数 112ページ
ISBN 978-4-401-64980-8

Vol.50 Anniversary Issue!!!!
みんなで決める“最強のオーヴァードライヴ”!!!!

ついに50号の節目を迎えたエフェクターブック、今回はいつもと趣向を変えて、アンケートを軸に据えた特集を組んでみました。
2020年10月にツイッターで実施した“最強のオーヴァードライヴ選手権”、誌面でその結果発表を行ないつつ、プロ・ギタリスト、ビルダー、楽器店スタッフなど、エフェクター・シーンにおけるインフルエンサーたちにもオーヴァードライヴに関する意識調査を敢行。その結果も併せて、ご報告いたします。

加えて、歴史的モデルの立ち位置、現在のトレンド、識者がこっそり注目する逸品など、オーヴァードライヴ・ペダルの魅力を複数の観点から分析。
言うなれば、2020-2021シーズンのオーヴァードライヴを様々なソースをもとに格付けしたとも言える内容です。
いま自分に必要なモデルがどれなのか? その手がかりが散りばめられている50号記念号。
それは永遠に終わることのないギタリストの“歪み探しの旅”、その旅路をサポートする唯一無二のガイド・ブックと言えるでしょう!

【CONTENTS】
[特集1] Overdrive みんなで決める“最強のオーヴァードライヴ”

■[Enquete] 読者アンケート集計結果
■[Playing Analysis] 山口和也がベスト10モデルを“タメシビキ”!
■[Enquete] 実力派プロ・ギタリストが挙げる“絶対的な相棒”
■[Interview] 田村 進「70年代末における開発の背景」
■[Interview] Xotic Effects「90年代の米国ペダル事情」
■[Enquete] 専門店スタッフがプライドをかけて勧める“究極の1台”
■[Playing Analysis] オーヴァードライヴの最前線:現行モデル試奏(坂本夏樹)
■[Interview] クロウザー・オーディオ「“Hot Cake”という名の“第3の選択肢”」
■[Enquete] 有名ペダル・デザイナーたちが考える“理想の歪み系”
■[Column] “魔法の箱研究所”が選ぶオレの1台
■[Circuit Analysis] オーヴァードライヴ回路の手ほどき
■[Circuit Analysis] モディファイの魔術師が“奥義”をチラ見せ(SPIさいとう)
■[Sound Analysis] 「中域」とは一体どこを指すのだろうか?
■[Setting Guide] オーヴァードライヴの“使い方”を考察する(坂本夏樹×井戸沼尚也)
■[Column] “BENIMARU”が選ぶオレの1台
■[Sound Analysis] 最強の歪みを作る“掛け合わせの方程式”(Jake Cloudchair)
■[Column] “細川雄一郎”が選ぶオレの1台
■[Setting Guide] 名手は何を弾いても“その人の音”になる(村田善行)

[特集2] J.Rockett Audio Designs
“Archer”で一躍名を馳せたカリフォルニアの俊英

[Special Article]
生形真一(Nothing’s Carved In Stone)
特集記事連動!名手がレア・オーヴァードライヴ10台を試奏

[新製品紹介] COMING UP NEXT NEW PRODUCTS REVIEW

[インタビュー] Builder’s Voice
KarDiaN
Cooper FX
Stacks FX

[連載] Whatever cool with me
さいとうさんに聞いてみよう(Soul Power Instruments)
世界のマニアックさんたち、こんにちは(きになるおもちゃ)
音の正体(布施雄一郎)
BENIMARULABO[出張版](BENIMARU)
試奏動画の“裏側”から(川村健司)
なんばの楽器店からキラーパス(兼政拓実)
マニアの極北(細川雄一郎)

購入はこちら

THE EFFECTOR BOOK Vol.50<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,980 (本体 1,800+税)

Amazonで購入する