ロック・ジェット Vol.79<シンコー・ミュージック・ムック>

ロック・ジェット Vol.79<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,430 (本体 1,300+税)

発売日 2019/11/29
サイズ A5判
ページ数 176ページ
ISBN 978-4-401-64858-0

巻頭特集 KISS来日直前! END OF THE ROAD WORLD TOUR
キッス!
《アライヴ!~地獄の狂獣》と《アライヴⅡ》

ライヴ盤の名を借りた完璧なスタジオ・アルバム
《アライヴ!~地獄の狂獣》と《アライヴⅡ》

石谷正和+阪部聡子 インタヴュー 日本でキッスの特効を!

地獄の業火のなか、《アライヴ!~地獄の狂獣》と《アライヴⅡ》について熱く語る

45周年の地獄の軍団が最後の来日か!
果てしなき接吻2019(キッス年表)

特集 ザ・フー13年ぶりの新作《WHO》を聴く
THE WHO
ザ・フーのロック魂は、最後の最後まで普遍不滅だと信じる
今、乾いた風の中で
ロジャー・ダルトリーの26年ぶりのソロ・アルバム《アズ・ロング・アズ・アイ・ハヴ・ユー》からザ・フーの《WHO》へ
ロンドン西部地区の男たち

特集 「“SWINGIN’DAZE”21st Century & The Greatest Hits」を観た
レッド・ウォーリアーズ
夢の国での輝けるどぶねずみ
台風19号上陸と10年ぶりのレッド・ウォーリアーズ大阪公演

[連載第4回] 鮎川誠がシーナ&ロケッツのアルバムを語る
《SHEENA AND THE ROKKETS IN USA》

高村知魅インタヴュー
北海道帯広市のレコード屋を拠点としてロックを支え続ける ─1970年代における洋楽・邦楽事情

歌う! ノーベル文学賞受賞者、ボブ・ディランが来春やってくる

syrup16gツアー2019「SCAM:SPAM」東京公演レポート
「詐欺」と「迷惑」 syrup16g が魅せた迷い、引きこもり、生きるためのライヴ

ウイーウエンドカフェ(Vol.14) 1980年代前半の浜田省吾とは─。

流賀良志彦(イージー・ウォーカーズ)/ローリング・ストーンズ『ブリッジズ・トゥ・ブエノスアイレス』を観る

ザ・クラッシュの《ロンドン・コーリング》が40周年で甦る

購入はこちら

ロック・ジェット Vol.79<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,430 (本体 1,300+税)

Amazonで購入する

こんなキーワードでも検索されています

関連商品