ロック・ジェット Vol.73<シンコー・ミュージック・ムック>

ロック・ジェット Vol.73<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,404 (本体 1,300+税)

発売日 2018/06/27
サイズ A5判
ページ数 176ページ
ISBN 978-4-401-64621-0
表紙巻頭58ページ特集

STARDUST REVUE
還暦少年の冒険

[巻頭ロング・インタヴュー]
根本 要 《還暦少年》での矜持とロックへのリスペクト

[インタヴュー]
佐橋佳幸 《還暦少年》をプロデュースする
このアルバムはバンドじゃないとできないよな、というものにしたかった

ハルカ(ハルカトミユキ。〈世界はいつも夜明け前〉作詞者)へのアンケート
最後には希望の光が射す、エネルギッシュなものにしたいということは一貫して意識していました

第2特集53ページ
GLAY
■いかにしてGLAYのステージは出来上がったか
[インタヴュー]
熊谷祐一(GLAYチーフマネージャー)
内山昌彦(舞台監督)
一村知生(映像監督)
Toshi(GLAYサポート・ドラマー)

■映像作品を読み解く
“SUMMERDELICS”in SAITAMA SUPER ARENA』レビュー
『DELIC’S BOX』(特典映像)レビュー

■GLAYメンバーへのアンケート
HISASHI/JIRO
TAKURO/TERU

RED WARRIORS
FM NACK5 開局30周年記念「RED WARRIORS “the Very best of Red’s”」5月27日、東京国際フォーラム

「リクエスト・ライヴなんて大人になっただろ? 俺たちも」と言って演奏された〈Outsider〉

昨年の何倍も、突き抜けた開放感と高い完成度を誇るコンサート

ELECTRIC MUD
6月9日、下北沢CLUB251「菊71th Birthday Live サーチン サーチン サーチン 愛の臭跡を探して…」

再構築された歌とビート

柴山俊之の「LOVE」

坂田紳一 [インタヴュー]
柴山俊之を支え続ける

金子マリ [特別インタヴュー]
なぜ金子マリは歌い続けるのか

最高の仲間との友情が作り上げたニュー・アルバム

[再録(1993年のインタヴュー)]
スポット・ライトを浴びる瞬間に

[追悼] 井上堯之 遠い旅

流賀良志彦(イージー・ウォーカーズ) ローリング・ストーンズ《サム・ガールズ》40周年を祝して
沢田研二《OLD GUYS ROCK》と「古稀TOUR」70歳の境地
ウィークエンドカフェ
フジ・ロック・フェスティヴァル ’18

購入はこちら

ロック・ジェット Vol.73<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,404 (本体 1,300+税)

Amazonで購入する

こんなキーワードでも検索されています

関連商品