CROSSBEAT Special Edition トム・ウェイツ<シンコー・ミュージック・ムック>

CROSSBEAT Special Edition トム・ウェイツ<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,944 (本体 1,800+税)

発売日 2018/05/23
著者 五十嵐 正(監修)
サイズ A5判
ページ数 192ページ
ISBN 978-4-401-64608-1

詳細な全アルバム評と発掘インタヴューで鬼才の45年に及ぶキャリアを総括!!

1973年にアサイラム・レコードから『クロージング・タイム』でデビュー、同レーベルでも異色の詩的かつ陰影に富んだ表現で注目を浴びたシンガー・ソングライター、トム・ウェイツ。
その後もアイランド、エピタフから作品を発表、時代ごとに気鋭のミュージシャンを起用して野心的な試みを続けてきた彼のキャリアを総括する。全アルバムの詳細なレヴューに加えて、初期からの貴重なインタヴューを発掘掲載。

さらに役者として出演してきた数々の映画も改めて検証。多面体的な魅力を読み解く、全ファン必携の一冊!!

【CONTENTS】
フォトギャラリー
バイオグラフィ
インタヴュー:1999年

Part 1 ASYLUM YEARS
ジャック・テンプチンが語る若き日のトム・ウェイツ
アルバム・レヴュー①
コラム:トロピカーナ・モーテルの日々
1977年ジャパン・ツアー回想記
インタヴュー:1977年
コラム:ジェリー・イェスターとボーンズ・バーンズ・ハゥ
コラム:妻キャスリーン・ブレナンの横顔

Part 2 ISLAND YEARS
アルバム・レヴュー②
コラム:ハリー・パーチ
コラム:キャプテン・ビーフハート
インタヴュー:1989年
コラム「赤い納屋の殺人事件」と英国伝統歌からの影響

Part 3 ANTI-YEARS
アルバム・レヴュー③
コラム:トムの作品を支えてきたミュージシャン達
インタヴュー:2002年
インタヴュー:2002年

Part 4 COMPILATIONS, GUEST APPEARRANCES, AND COVERS
アルバム・レヴュー 参加コンピレーション盤/ゲスト参加/カヴァー・アルバム
トム・ウェイツ楽曲のカヴァー・ヴァージョン
考察:トム・ウェイツの音楽的ルーツ

Part 5 ACTING CAREER, MOVIES
「俳優=トム・ウェイツ」の魅力
トム・ウェイツの出演作品
トム・ウェイツの楽曲が使用された映画
コラム:今年公開予定の出演映画

購入はこちら

CROSSBEAT Special Edition トム・ウェイツ<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,944 (本体 1,800+税)

Amazonで購入する

こんなキーワードでも検索されています