THE EFFECTOR BOOK PRESENTS BOSS GT-1の教科書<シンコー・ミュージック・ムック>

THE EFFECTOR BOOK PRESENTS BOSS GT-1の教科書<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,620 (本体 1,500+税)

発売日 2018/03/29
著者 中野 豊
サイズ B5判
ページ数 112ページ
ISBN 978-4-401-64278-6
オプション CD付

BOSS製品に関してわからないことはオレに聞け!
中野 豊が大人気マルチ・エフェクターを完全解剖

数あるBOSS製マルチ・エフェクターの中でも圧倒的な台数を売り上げている超人気機種が“GT-1”。
ビギナーに優しい安価な価格設定がその魅力だが、廉価モデルだからといって侮るなかれ! そこに備わったポテンシャルを上手に引き出してやれば、ギター中級~上級者をも唸らせる納得の音作りも夢ではないのだ。だだし、その方法は取説を熟読したって絶対にわかりっこないもの。「ちょっとしたコツ」を知っておく必要があるのだ!
それを教えてくれるのがご存知、“BOSSエフェクターの達人”=中野豊氏。BOSSのデモンストレーターとして活躍している氏が持てる知識&情報を総動員して、BOSS“GT-1”の正しい使い方から裏技までを伝授します。
ニュー・モデルが発表になったので上位機種への買い替えを検討しているGT-1ユーザーもいるかもしれないが、その決断は本書をチェックしてからでも遅くないぞ。

【CONTENTS】
第1章 “基本”さえ押さえておけばマルチは怖くない!
GT-100とは?
GT-1の基本
COSMとは? モデリングとは?
「パッチ」の概念
GT-1各部の名称
GT-1の電源について
操作の基本の「き」
主な画面表示について
ディスプレイ画面のアイコンの説明
システム・パラメーターの設定
レベルの設定について
ファクトリー・リセット
「EASY SELECT」
GT-100とどう違う?
 
第2章 COSM AMPの深淵なる世界へようこそ!
ゼロから音作りをする前に
パッチを初期化しよう!
内臓エフェクトの基本的な操作

COSM AMPの基本を知る
実際のギター・アンプとCOSM PREAMPの構成要素
各パラメーターの解説 ~プリアンプ編
各パラメーターの解説 ~スピーカー編
各パラメーターの解説 ~マイク編

COLUMN CDのような音とは?

COSM AMPを極める!
プリアンプ・タイプ解説 ~アドヴァンスド系アンプ編
プリアンプ・タイプ解説 ~ヴィンテージ系アンプ編
COSM PREAMPを使用する場合の注意点

COSM AMPのオリジナルを知る
フェンダー・アンプの時代的変遷
ブリティッシュ・コンボ系アンプの特徴
マーシャル・アンプを総括
メサ・ブギーのMarkシリーズ
ハイゲイン系アンプの系譜
真空管ギター・アンプをカテゴライズ

COLUMN 歪み系とアンプの組み合わせ
 
第3章 リアルを極めた内蔵エフェクトの実力を紹介
再考:歪み系エフェクター
歪み系エフェクターとは?
歪み系搭載のパラメーター
内蔵の歪み系エフェクター解説 ~アドヴァンスド系OD/DS編
内蔵の歪み系エフェクター解説 ~ヴィンテージ系OD/DS編
ノイズ・サプレッサー

COLUMN パッチ・イニシャライズ時の設定値

歪み系エフェクターのトリビア
ピックアップの特性と歪みの関係
自分のギターのキャラクターを知る
歪みの前段のトーンを変えてみる
TS系? OD系?
Distortion+、RAT、The Guv’nor、そしてDS-1
ファズ、その奥深い世界
GT-1の前段にコンパクトの歪みを接続する
SOLOスイッチをオンにした音色を保存する方法
OD/DSを歪ませずに使う
GTシリーズに搭載された歪み系の【TONE】の秘密

検証:その他のエフェクター
FX1/2
ワウ・ペダル(WAH PEDAL)
フット・ヴォリューム(FOOT VOLUME)
ペダル・ベンド(PEDAL BEND)
ディレイ(DELAY)
リヴァーブ(REVERB)

エフェクターのトリビア
フェイザーとロータリー・スピーカー
コーラスとフランジャーを使ったウラ技集
イコライザーをもう少し詳しく
リヴァーブのモードを聴き比べてみよう
禁断のトーキング・モジュレーター風サウンド
ステレオ入力に対応しているエフェクター
最近のエフェクター・サウンドのトレンド
GT-1に搭載されていないタイプのエフェクター
 
第4章 自分だけのサウンド“オリジナル・パッチ”を作成する
オリジナル・パッチを作る!
パッチ作成の基本的な考え方
パッチ作成時の操作方法まとめ
エフェクト・チェイン
接続順序のセオリー
音量調整の基本的な考え方
パッチを作成するのに便利な機能とアイディア

BOSS TONE STUDIO
BOSS TONE STUDIOを使うための準備
エディター機能

オリジナル・パッチを作ったら
パッチの保存>パッチ・ネームの入力方法
様々なパッチの保存方法
テンプレート・パッチ
パッチ管理法
パッチを制作したら録音しておく
プリセットのパッチ・ネーム

COLUMN 取扱説明書(マニュアル)のダウンロード
COLUMN 本体のシステム・アップデーター
 
第5章 音色を足下で自在に操るための方法論
コントロール・アサインを活用!
簡易的なアサイン設定方法
簡易的なアサイン時の注意点とアイディア
より高度なアサイン方法
高度なアサインで便利な機能
具体的なアサイン例
特殊なコントローラー
アサイン豆知識
オン/オフやLED表示を逆の動きにするウラ技
 
第6章 ライヴ・ステージで活躍させるためのウラ技&オモテ技
フレーズ・ループ機能
ルーパーを使う

ライヴ&セッション時の活用法
アウトプット・セレクトの設定
ライヴにおけるパッチ管理法
ライブラリアンを使いこなす

ライヴ時のウラ技いろいろ
覚えておきたいライヴ時のウラ技
ライヴでのHARMONISTの使いこなし
ライヴ時のチューナー起動
ライヴの現場でありがちなこと
セッションでもGT-1を使ってみよう!
 
第7章 自宅でもプロ級のギター・サウンドを鳴らす
自宅でもGT-1を活用~DAW編
DAWと組み合わせる方法
宅録ウラ技集
マイク録音にチャレンジ
自宅練習でGT-1を使う

購入はこちら

THE EFFECTOR BOOK PRESENTS BOSS GT-1の教科書<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,620 (本体 1,500+税)

Amazonで購入する

オススメ商品