THE DIG Special Edition ピンク・フロイド<シンコー・ミュージック・ムック>

THE DIG Special Edition ピンク・フロイド<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,728 (本体 1,600+税)

発売日 2017/09/25
サイズ A5判
ページ数 192ページ
ISBN 978-4-401-64495-7

今年、“デビュー50周年”を迎えた英プログレッシヴ・ロック界を代表するグループ、ピンク・フロイド。
デビュー作『夜明けの口笛吹き』(1967年)からピンク・フロイド名義の最終作『永遠(TOWA)』(2014年)に至るまでの全軌跡を詳細に振り返る。

今年6月に25年ぶりとなる最新ソロ・アルバムをリリースしたロジャー・ウォーターズの最新ロング・インタヴューをはじめ、伊藤政則氏/クリス・ウェルチ氏による特別寄稿、ロンドンで開催中の「ピンク・フロイド大回顧展」レポート、メンバー&プロデューサーの貴重な再録インタヴュー記事、ディスコグラフィー、フロイド好きミュージシャンのインタヴュー、“アナログ復刻プロジェクト”分析、関連人物名鑑など、ピンク・フロイドのすべてがこの一冊に掲載されている。
シド・バレット、ロジャー・ウォーターズ、デイヴ・ギルモア、リック・ライト、ニック・メイスンら5人の歴代メンバーのソロ・ワークも掲載。

【CONTENTS】
プロローグ 伊藤政則

ロジャー・ウォーターズ最新ロング・インタヴュー

デヴィッド・ギルモア『ライヴ・アット・ポンペイ』

「ピンク・フロイド大回顧展」リポート

特別寄稿 クリス・ウェルチ

ディスコグラフィー
・オリジナル・アルバム
・ライヴ・アルバム&映像作品
・ピンク・フロイド日本盤シングル
・ピンク・フロイド関連書籍

ノーマン・スミス 再録インタヴュー 2007

ピンク・フロイドの光と影

リチャード・ライトの功績

ニック・メイソンがもたらした躍動と色彩

美術史の中のヒプノシス

ピンク・フロイド現担当ディレクターに訊く!

アーティスト・インタヴュー
・木暮“shake”武彦[原始神母]
・関根史織[Base Ball Bear]
・ミト[クラムボン]

『THE EARLY YEARS 1965-1972』全巻レヴュー

“アナログ復刻プロジェクト”を聴く

エンジニアから見たテクノロジーとの距離感

<俺のピンク・フロイド>論

人物名鑑~ピンク・フロイドを支えた関係者たち

再録インタヴュー
・デヴィッド・ギルモア インタヴュー 1982年
・再結成ピンク・フロイド 共同記者会見1988年

シマあつこ書き下ろし漫画「HOUSEHOLD OBJECTS」

ピンク・フロイドのソロ・ワークスを紐解く
・ロジャー・ウォーターズ
・デイヴ・ギルモア
・シド・バレット
・リック・ライト
・ニック・メイソン

ピンク・フロイド 全公演データ

お詫びと訂正

 『THE DIG Special Edition ピンク・フロイド』(2017年9月25日発売)におきまして、以下の誤りがありました。執筆者の伊藤政則様、ならびに読者の皆様にご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げ、ここに訂正させて頂きます。

■p.4/頭から4行目

誤)の帯のチャッチ・コピーとして、〜
正)の帯のキャッチ・コピーとして、〜


株式会社シンコーミュージック・エンタテイメント
書籍編集ルーム/THE DIG企画チーム
2017年9月25日

購入はこちら

THE DIG Special Edition ピンク・フロイド<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,728 (本体 1,600+税)

Amazonで購入する

こんなキーワードでも検索されています

関連商品