MUSIC LIFE 1970年代ビートルズ物語<シンコー・ミュージック・ムック>

MUSIC LIFE 1970年代ビートルズ物語<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,512 (本体 1,400+税)

発売日 2017/03/29
サイズ B5判
ページ数 144ページ
ISBN 978-4-401-64428-5

ビートルズ解散後の1970年代におけるジョン、ポール、ジョージ、リンゴの4人のメンバーのソロ活動の全貌をまとめる。
同時に、ビートルズ関連の動きも網羅する。また、4月に来日が決まったポールの“ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017”にもスポットを当てる。他にも、リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンド日本公演レポート、『ザ・ビートルズ史』著者のマーク・ルイソン単独インタビュー、2016年ビートルズ年鑑などを予定。

【CONTENTS】
PAUL McCARTNEY ONE ON ONE JAPAN TOUR 2017
ポール・マッカートニー「ワン・オン・ワン・ツアー」で来日
日本でロックンロールするんだ 楽しもう!
 
リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンド日本公演2016
一体感を増したリンゴとバンドと私たち
 
写真で振り返る2016年のビートルズ
映画『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK』が大ヒット
シルク・ドゥ・ソレイユの『ラヴ』上演10周年
パティ・ボイドの写真展「ジョージ、エリック&ミー」、リバプールで開催
ステラ・マッカートニーがメンズ・ウェアに進出、アビイ・ロードでお披露目
写真家メアリー・マッカートニーと映像作家の夫サイモン・アブード
ショーン・レノンの新たなユニット、クレイプール・レノン・デリリウム
すばらしい音楽をありがとう、ジョージ・マーティン
 
1970年代ビートルズ物語
I Wanna See All Three

ビートルズ時代とソロ時代の境界線を考える
 
ビートルズ時代のソロ活動
ライブ活動の停止とともに性格が変わったソロ活動
 
1970年代のソロ活動
「イエス」と「ノー」の間を揺れ動いたジョン・レノン
2度目の黄金時代を築いたポール・マッカートニー
ダーク・ホースとして駆け抜けたジョージ・ハリスン
1970年代ビートルズ物語の主役はリンゴ・スター
 
4人はライバル
70年代を通じて良きライバルであり続けた4人
レコーディング活動1970~1974 4人の個性が開花し多様化するロック・シーンを牽引
レコーディング活動1975~1979 トップを独走するポールと自分ペースを築いたジョージ
ライブ活動 4人それぞれの個性あふれるライブ活動を展開
映画 音楽だけではなく映画俳優の道を模索したリンゴ
 
4人の交流・交友史
ビートルズは解散したが4人の絆は残った
レコーディング活動 スタジオでの協力がそれぞれの代表作を生んだ
楽曲提供 友情の証としてのリンゴへの楽曲提供
ライブ活動など ライブ活動に見え隠れする4人の真意と人間模様
和解 失われた週末と4人の友情
 
テーマ別研究
検証① 1970年代アメリカの音楽シーンのなかの「ビートルズ」
検証② 音楽哲学を反映した4人のステージ衣装
検証③ 70年代に「ビートルズ」は日本でどれほど売れたのか
 
1970年代 ザ・ビートルズ年鑑 100の事件簿/年譜/音楽作品
1970年 ビートルズ解散、ソロ活動の始まり
1971年 4人の冷戦とジョージの活躍
1972年 ジョンにアメリカ国外退去命令
1973年 リンゴのアルバムに4人が集結
1974年 それぞれの成功と友情の復活
1975年 ビートルズの幻影からの脱却
1976年 ポールがウイングスで頂点に
1977年 ビートルズのライブ盤が大ヒット
1978年 模索と挑戦と沈黙の日々
1979年 新たな出発へ向けての再出発
 
ザ・ビートルズ年鑑2016
『ザ・ビートルズ史』著者 マーク・ルイソン インタビュー
このビートルズ物語は才能あふれる人たちが創り出す最高のエンタテイメントです

『ザ・ビートルズ史 誕生』書評
最高のグループにふさわしい著書の情熱と使命感

映画『ザ・ビートルズEIGHT DAYS A WEEK』秘話
日本に残された伝説の映像を探して

2016年事件簿/年譜
リンゴの来日、ビートルズ新作映画の公開

2016年に発売された音楽作品

[訃報] 鬼籍に入った主なビートルズ関係者たち
 
ビートルズ関連情報

購入はこちら

MUSIC LIFE 1970年代ビートルズ物語<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,512 (本体 1,400+税)

Amazonで購入する

こんなキーワードでも検索されています

関連商品