CROSSBEAT Presents ニューオーリンズ・サウンド 追悼:アラン・トゥーサン<シンコー・ミュージック・ムック>

CROSSBEAT Presents ニューオーリンズ・サウンド 追悼:アラン・トゥーサン<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,944 (本体 1,800+税)

発売日 2016/08/08
著者 五十嵐 正(監修)
サイズ A5判
ページ数 180ページ
ISBN 978-4-401-64333-2

昨年11月に突然の訃報が届いたアラン・トゥーサンを偲び、今はそれぞれの道を歩んでいるネヴィル・ブラザーズ&ミーターズ、この数年さらなる意欲的な活動を続けているドクター・ジョンにエールを送る、待望のニューオーリンズ・ムックが登場!!
巻頭では8月に日本盤が発売されるアラン・トゥーサンの遺作『アメリカン・チューンズ – ファイナル・レコーディング』を徹底検証。本作の舞台裏を、プロデューサーのジョー・ヘンリーが本誌だけにたっぷり語ってくれました。トゥーサンのインタビューも、計5本を一挙掲載します。
各アーティストの貴重なインタビュー+アルバム評(ドクター・ジョン自身によるアルバム解説の復刻も!)はもちろん、2006年にアラン・トゥーサンやシリル・ネヴィルが参加してハリケーン・カトリーナを語ったパネル・ディスカッションの模様、ピーター・バラカンがロビー・ロバートソンに聞くニューオーリンズ音楽の魅力など、興味深い読み物を多数掲載。
ビギナー・ガイドとしても、今一度アルバムを聴き直すための手引きとしても重宝する、全音楽ファン必携の特濃な一冊です!!

【CONTENTS】
ALLEN TOUSSAINT
追悼:アラン・トゥーサン
インタヴュー:ジョー・ヘンリーが語る『American Tunes』とトゥーサン
ディスク・レビュー:遺作『American Tunes』
ヒストリー
アルバム・レヴュー:1950s-2010s
インタヴュー①:自ら語った『Southern Nights』の舞台裏(2012年)
インタヴュー②:1988
インタヴュー③:1994
インタヴュー④:2006
インタヴュー⑤:2009
ハリケーン・カトリーナについて語るニューオーリンズのミュージシャンたち(2006)

DR. JOHN
インタヴュー①:自身による全アルバム解説(1996)
アルバム・レヴュー:1960s-2010s
インタヴュー②:2001
インタヴュー③:2012
ロビー・ロバートソンが語るニューオーリンズの音楽(聞き手=ピーター・バラカン)

THE NEVILLE BROTHERS
ヒストリー
インタヴュー①:1966(アート&チャールズ・ネヴィル)
アルバム・レヴュー:1970s-2000s
インタヴュー②:1997(アーロン・ネヴィル)
アルバム・レヴュー:アーロン・ネヴィルのソロ作
アルバム・レヴュー:ザ・ミーターズ
アルバム・レヴュー:チャールズ・シリル・ネヴィル
 
コラム:マルディグラ・インディアン・ミュージックとは?
アルバム選:ニューオリンズ産名盤20選
インタヴュー:リトル・フィートが語る「Dixie Chicken」とニューオーリンズ
アルバム選:ニューオーリンズに魅せられたロック・アーティストたち
アルバム選:現代のニューオーリンズ勢
インタヴュー:ブリザヴェーション・ホール・ジャズ・バンド(2013)
インタヴュー:ジョー・サンプルが語るルイジアナ音楽のDNA(2012)

購入はこちら

CROSSBEAT Presents ニューオーリンズ・サウンド 追悼:アラン・トゥーサン<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,944 (本体 1,800+税)

Amazonで購入する

こんなキーワードでも検索されています