THE EFFECTOR BOOK Vol.32<シンコー・ミュージック・ムック>

THE EFFECTOR BOOK Vol.32<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,620 (本体 1,500+税)

発売日 2016/06/11
サイズ AB判
ページ数 116ページ
ISBN 978-4-401-64307-3

一冊まるごと“エフェクターのみ”!とことんマニアックにエフェクターの魅力を追究。

【CONTENTS】
[Pedal Board Profiling]
ブレイン・ハリソン&ウィリアム・リース(ミステリー・ジェッツ)
オズ・ノイ

[特集1] OVERDRIVE MODERNISM

脱クラシック系オーヴァードライヴという選択肢

[philosophy of overdrive] 最先端ペダル・デザイナーが考える歪みの在り方
■ヴェムラム「練り込んだ設計がもたらす究極の“立体感”」
■Shun Nokina「俊英が辿り着いた回答、そして今後の可能性」
■ビヨン・ユール「“名機誕生の背景”、そこにあった発想とは?」
■Y.O.S. ギター工房「彗星のように登場した“極上”、その背景を問う」
■Atlas Pedal「若きビルダーが挑む“脱クラシック”への挑戦」

■[オーヴァードライヴ・アンケート] What’s Your Recommend?
■“現行モダン・オーヴァードライヴ”試奏分析

[philosophy of sound making] プロが実践しているドライヴ・ペダルの使い方
■いまみちともたか「オーヴァードライヴとは、“弾き心地制御装置”」
■YOU「歪みを重ねることで歪みを磨き上げる」

■オーヴァードライヴにおけるトーン回路
■歪みと“TONE”の密接な関係
■[MASF実験] 今回の実験チームは“アダルト指向”

[特別企画] The EFFECTOR BOOK×デジマート・マガジン連動
DCケーブルの音の違いって、実際どうなのよ?

[新製品紹介] COMING UP NEXT NEW PRODUCTS REVIEW

[シリーズ:ベテランの矜持] 第32回:マイケル・ランドウ

[特集2] EARTHQUAKER DEVICES
ブティックのアティテュードを守り抜くモダン・メーカー

[インタビュー] Builder’s Voice
BOSS
Ramble FX
K-ON!
Walrus Audio

新製品インフォメーション
[短期集中連載] “Guitar System”構築の手ほどき<第2回>:コントロール・チェンジ(CC)の使い方を考える

[連載] Whatever cool with me
さいとうさんに聞いてみよう(Soul Power Instruments)
世界のマニアックさんたち、こんにちは
今さら人に訊けないエフェクターの使い方(Crews)
音の正体
攻撃する機械-エフェクターその可能性の中心(M.A.S.F.)
マニアの極北

購入はこちら

THE EFFECTOR BOOK Vol.32<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,620 (本体 1,500+税)

Amazonで購入する

オススメ商品