ロック・ジェット Vol.62<シンコー・ミュージック・ムック>

ロック・ジェット Vol.62<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,320 (本体 1,200+税)

発売日 2015/7/9
サイズ A5判
ページ数 212ページ
ISBN 978-4-401-64175-8

SPECIAL EDITION
KEMURI[インタヴュー]
まだ会ったことのない人たちに会いたい。
海を超えて世界を相手に、行けるところまで行きたい

KEMURIの歩み
ハッピーで楽しいってことがどんなに大切なことか、彼らは教えてくれる

ロックステディ/スカ
世界で進化する西インド諸島のルーツ・ミュージック

特集
THE ROLLING STONES
≪STICKY FINGERS≫

≪スティッキー・フィンガーズ スーパー・デラックス・エディション≫を聴き、改めて1971年のローリング・ストーンズについて考える

ダイナマイト☆ナオキ インタヴュー
1971年のローリング・ストーンズの自由

流賀良志彦(イージーウォーカーズ) インタヴュー
<ブラウン・シュガー>の魅力について

藤井一彦(ザ・グルーヴァーズ) インタヴュー
元々、ローリング・ストーンズみたいな長く続けるバンドにあこがれがあったので、1年でも長く続けたいと、結成当時から思っていました

土屋昌巳、ISSAY(KA.F.KA) インタヴュー
ファースト・アルバム≪Fantome Noir≫について

大島治彦 インタヴュー
再びウォルター・ルーが来日する!

ロックを生きる 後編
馬渕太成、宮本直樹(SA)
俺たちはバンドを諦めない。
7月11日、日比谷野外音楽堂で、みんなで肩を組んで旨い酒を飲もう

追悼 B・Bキング
最後まで戦い続けたブルースの王様

「ヤバいぐらい退化してない?」
今こそ聴かれるべきディーヴォ

a-haが再結成する

小暮武彦のアコースティック・アルバム新作
≪浮遊~Floating≫を聴く

異国情緒の街での熱い歓迎
原始神母「カム・バック・ツアー」神戸上屋劇場にて

闇の中の冷たい炎 KA.F.KA≪Fantome Noir≫について

40年前の秀樹の勇姿に感激
西城秀樹 還暦記念企画
ドキュメンタリー映画『ブロウアップ・ヒデキ』について

浜田省吾の新しい旅が始まる

映画『セッション』は音楽映画ではない

震災後も灯りをともし続けるために
GAMA ROCK FESについて

菊地英昭
LET THE MUSIC DO THE TALKING
アコースティックとエレキが太陽にとけてハーモニーを奏でている
brainchild’s 5thシングルについて

インフォメーション

編集後記

購入はこちら

ロック・ジェット Vol.62<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,320 (本体 1,200+税)

Amazonで購入する

こんなキーワードでも検索されています