レディオヘッド・スタイル<シンコー・ミュージック・ムック>

レディオヘッド・スタイル<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,650 (本体 1,500+税)

発売日 2008/1/31
サイズ B5判
ページ数 148ページ
ISBN 978-4-401-63175-9

大好評『ジョン・フルシアンテ・スタイル』に続く“スタイル・シリーズ”第2弾は、07年冬に新作を緊急リリースしたレディオヘッド!『ジョン・フルシアンテ・スタイル』同様に、レディオヘッドというバンドの魅力を、バックグラウンド/音源/プレイ面/機材面など様々な角度から分析。その全貌を白日の下に晒す。最新インタヴューもアリ。

【CONTENTS】
レディオヘッド・ギャラリー

『イン・レインボウズ』インタヴュー
世の中をあっと言わせたダウンロード販売から始まった最新作について、リリースの方法論から歌詞の内容にまで、トムとコリンが大いに語る(2007年)

RETROSPECTIVE
『パブロ・ハニー』インタヴュー(1994年)
『ザ・ベンズ』インタヴュー(1995年)
『ザ・ベンズ』インタヴュー特別篇(1995年)
『O.Kコンピューター』Part-1 ・全員インタビュー(1997年)
『O.Kコンピューター』Part-2 ・ギタリスト篇(1998年)

DISC GUIDE
『パブロ・ハニー』
『ザ・ベンズ』
『O.Kコンピューター』
『キッドA』
『アムニージアック』
『ヘイル・トゥ・ザ・シーフ』
『イン・レインボウズ』
シングル&EP
映像作品
ソロ・ゲスト参加作品など

GEAR ANALYSIS
ギター・チーム使用機材分析
コピー・バンドが語るレディオヘッドの魅力

PLAYING METHOD
レディオヘッドの作曲術

100 ALBUMS TO UNDERSTAND RADIOHEAD
レディオヘッドを理解するための100枚のアルバム

COLUMN
圧縮音源は是か非か? CD音源との音質差
現在進行形のジャズに漂うレディオヘッドとの親和性
若き日のレディオヘッドがUSオルタナティヴに見出した居場所
レディオヘッド以降のエレクトロニック・ミュージックの潮流
レディオヘッドがエモ・ムーヴメントに与えた影響
ライヴ・バンドとしてのレディオヘッド~その過去と現在

OXFORD GUIDE
レディオヘッドゆかりの地を歩く

FAN SITE
ファンサイト運営者に訊くレディオヘッドの魅力

購入はこちら

レディオヘッド・スタイル<シンコー・ミュージック・ムック>

¥ 1,650 (本体 1,500+税)

Amazonで購入する

こんなキーワードでも検索されています

関連商品