真夜中の魚

真夜中の魚

¥ 2,000 (本体 1,852+税)

発売日 2017/04/14
著者 田中啓史
発行元 ロックスエンタテイメント
サイズ 四六判
ページ数 112ページ
ISBN 978-4-401-76225-5

《真夜中に紡ぎ出される「日常」と「フェアリーテール」。「仲間たちの笑い声」と「静寂」。

ケイシくんから生み出される身近でいて壮大なストーリーは、どれもランプの灯りのような優しさと希望に溢れている!》カジヒデキ

 

Keishi Tanaka、Riddim Saunter、カジヒデキとリディムサウンター、THE DEKITSなど様々な名義で発表されてきた作品の中から選ばれた言葉たち。彼が鳴らしてきた声を読む。

【CONTENTS】

夜の終わり
明け方の月
無垢な響きとシルエット
真夜中の魚

光と影
あかり
片隅で書いた僕の日記
素敵な影の結末

物語
すぐに出て行ってくれ
序章
ティーンズ
パレードのあとに

素顔
フォギー・マウンテン
彼女にはメロディーがない
幾つかの表情

季節
更新される日々
冬の青
クリスマスの訪問者
素敵な季節たち


秘密の森今は雨の音を聞く
傘を持たない君と音楽を


君は星と嘘を並べていた
双星のワルツ
クリスマスの願い

孤独
偶然を待っているだなんて
彼女が電話をかける理由

日常
また別の日
彼女のように
僕らの住む街に
ハミング

未来
無口な美女
知らない島
あこがれ
僕をつかまえて
マイ・ルール
アワー・トーク

うた
はじまりのうた
キューバ・リバー
恋のすぐそばで
傍らで奏でよう
1枚の絵画

購入はこちら

真夜中の魚

¥ 2,000 (本体 1,852+税)

Amazonで購入する