GOOD ROCKS! Vol.48

GOOD ROCKS! Vol.48

¥ 972 (本体 900+税)

発売日 2014/3/28
発行元 ロックスエンタテイメント
サイズ A5変型判
ページ数 96ページ
ISBN 978-4-401-76151-7

表紙巻頭大特集=遊助
日常の中にある何気ない小さな出来事などを飾らない歌詞で表現し、親しみやすいポップなサウンドで届けてくれる遊助さん。2009年にシングル『ひまわり』でデビューし、今年5周年を迎える。そのメモリアルイヤーにアルバム『あの・・旅の途中なんですケド。』をリリース。リスナーのためを想い、その想いの中で曲を作っていた彼が、このアルバムは自分の思う事を吐き出したと語ってくれた。個人的に『いるよ』というタイトルがすごく印象的で、今まで彼がこのように言い切る事があまりなかったので少し驚いた。でもライブなどでファンの方々からのあたたかく、優しい想いなどを受け取り、遊助さん自身から素直に出て来た言葉だったんだとインタビューをしていて確信する事が出来ました。今まで築いてきたファンとの信頼関係がさらに強くなった証だと思う。そしてファンの方々も同じ気持ちでこの曲を聴いているのだろう。本誌は表紙巻頭でこの素晴らしいアルバムの魅力、そして遊助さんが注入した想いを届けます!

裏表紙大特集=back number
昨年は全国ツアーから始まり、夏フェスなど多数のイベント出演を経て、9月には初の武道館単独公演を成功させるなど、ライブ中心に突っ走ってきたback number。打って変わり2014年は怒濤のリリースラッシュ。2ヶ月続けてシングル『fish』、『繋いだ手から』を発表し、待望のニューアルバム『ラブストーリー』をリリースした。ソングライター・清水依与吏が“今作は自分たち本位ではなく曲本位”と言うように、そこには12人の主人公それぞれのラブストーリーがしっかりと描かれている。初の武道館公演から、最新アルバムについて、そして今のback numberについてまで、清水依与吏にじっくりと語っていただいた。

堂珍嘉邦
ソロ2枚目となるアルバム『Bronze Caravan』をリリース。自らの音楽性である“耽美エントロック”をさらに深化させ、枠にとらわれず自由に作られた作品。そしてこのアルバムを引っさげてライブツアー『堂珍嘉邦TOUR2014″Bronze Caravan”』を開催。5月17日には主演映画『醒めながら見る夢』の公開、そして5月14日には主題歌のリリースも控え、様々な分野で活動している。本誌では彼がソロ活動2年目で何を思っているかなどを中心に話を伺った。

Live Report『MONGOL800 ga LIVE “800BEST” at 大阪城ホール』

SuG
ビジュアル系シーンにおいて、楽曲センスから世界観、PVやアートワークに至るまで、これまでになかったスタイルでファンを魅了してきたSuG。“今より上を目指すために止まらざるを得なかった”と2012年10月、人気絶頂の中、突然の活動休止を発表。それから約1年、新たな決意、想いを引っ提げ昨年12月に待望の活動再開! 今年2月にはシングル『MISSING』をリリースし、3月からは全国ツアーもスタート。本誌初登場となる彼らに、活動休止を経て何が変わったのか、これから何を魅せてくれるのか聞いた。

OKAMOTO’S
2014年にCDデビュー5周年を迎えるOKAMOTO’S。ニューアルバム『Let It V』は、タイトルから既に名盤感がにじみ出ているが、サウンド、リリック、メッセージなど、全てにおいて前作『OKAMOTO’S』を越える最高傑作となっており、記念すべきアニバーサリーイヤーの幕開けに相応しい作品だ。オカモトショウとハマ・オカモトの2人に、このアルバムに辿り着いた経緯を聞いた。

LEGO BIG MORL
家入レオ
Ishige Akira

Check it out
SHOGO/小林太郎/USAGI/くりかまき/ヒトリエ/BLUE ENCOUNT 住岡梨奈/Cyntia/Hello Sleepwalkers/fumika/カルメラ/ORESKABAND/SION/MONKEYZ

連載
THEイナズマ戦隊・上中丈弥/ザ50回転ズ/BiS/沢井美空/KiNGONS/Good Coming

購入はこちら

GOOD ROCKS! Vol.48

¥ 972 (本体 900+税)

Amazonで購入する

こんなキーワードでも検索されています

関連商品