GOOD ROCKS! Vol.13

GOOD ROCKS! Vol.13

¥ 880 (本体 800+税)

発売日 2010/9/8
発行元 ロックスエンタテイメント
サイズ A5変型判
ページ数 112ページ
ISBN 978-4-401-76113-5

表紙巻頭大特集=安藤裕子の素晴らしさ
5枚目のオリジナルアルバム『JAPANESE POP』がリリースした彼女。今回は表紙巻頭特集という事もあり、あらためて安藤裕子さんはどういったアーティストなのかを知っていただきたく、音楽に初めて触れた幼少期の頃からデビューまでを振り返っていただき、1年振りに会う彼女に沢山お話を伺いました。撮影は東京の青山にて。カメラマンは本誌初! バンリさんです。その写真と共に約1万字のロングインタビューをどうぞお楽しみ下さい!

裏表紙大特集=秦 基博のライブ音楽
本誌初登場の秦 基博さん。しなやかなでストレートに伸びる繊細な歌声。時に力強く、時に柔らかく。さらにリアリティ溢れる類い稀なソングライティングセンス。聴く人の心に記憶として彼の音楽が残って行く。そして個人的に彼の音楽キャリアの中で最高傑作だと思うサードアルバム『Documentary』のリリースタイミングでの初の取材。彼の音楽活動のルーツを探りながら、初めてライブハウスで弾き語りをした事。また“これまで彼はどのような気持ちで楽曲を制作して来たのか?”、“彼にとっての弾き語りライブ、バンドスタイルのライブ、それぞれの良さとは?”などを彼は1つ1つ丁寧に答えてくれました。

持田香織のコミュニケーション
セカンドアルバム『NIU』が到着。前作同様に多彩なミュージシャンとのコラボレーションが実現。前作以上に持田香織さんの個性が出た作品になったのでは? 彼女が書いた歌詞を目で追いながら、聴いているとそこに浮かんで来た“コミュニケーション”というキーワード。

くるり
今作『言葉にならない、笑顔を見せてくれよ』は特筆すべき音楽のルーツやエッセンス、怒りや悲しみといった感情はない。そこにあるのはくるりが持つ情緒であり、四季の匂い。日本人であれば誰もが感じるメロディーの美しさと言葉の美しさしかない。2人は笑いながら受け止め、たくさん話をしてくれた。是非とも読んで頂きたい。

三浦春馬
『恋空』、『クローズZEROII』、『ごくせん』など国民的ヒットの映画、テレビドラマに多数出演する人気俳優・三浦春馬。これらの作品で不良っぽい性格のキャラクターに扮してきた彼だが、椎名軽穂原作の人気コミックを映画化した『君に届け』では、これまでとガラッと変わり、とことん爽やかな青少年・風早翔太を好演。さわやかな笑顔、優しい振る舞い、実直な態度でヒロインの黒沼爽子(多部未華子)をトキめかせる。「今までにない、自分にとってチャレンジの役」と語る三浦春馬の、新しい魅力が詰まった作品となっている。

NFINITY 16/The telephones/MEGARYU/The xx/lecca/FUNKIST

購入はこちら

GOOD ROCKS! Vol.13

¥ 880 (本体 800+税)

Amazonで購入する

こんなキーワードでも検索されています

関連商品