ブルース・ロールズ・オン!! 2020年代に読む、聴くブルース・ガイド エレクトリックの時代

ブルース・ロールズ・オン!! 2020年代に読む、聴くブルース・ガイド エレクトリックの時代

¥ 2,530 (本体 2,300+税)

発売日 2022/05/07
著者 小出 斉
サイズ A5判
ページ数 248ページ
ISBN 978-4-401-65185-6

ブルースの魅力を伝え続ける小出斉の新刊!!
エレクトリック化以降の名盤を語り倒す入魂の書

『ブルースCDガイド・ブック2.0』『意味も知らずにブルースを歌うな!』などの名著を世に送り、膨大な量のライナーノーツを執筆、現役のブルース・プレイヤーとしても活躍中の小出斉。最新刊となる本書では、電化後のいわゆる「モダン・ブルース」以降の流れに着目。約200枚に及ぶ名盤を厳選し、じっくり解説していきます。ジャジー&メロウ、スクイーズ派アーバン、スライド・ギタリスト、ソウル/ファンク志向派、ロッキン系、そして新世代に至るまで、傾向別に丁寧に紹介。入門者からマニアまで幅広く楽しめる“今読むべきブルース読み物”、ご期待ください!

[主な掲載アーティスト]
アール・フッカー、R.L.バーンサイド、アルバート・キング、アルバート・コリンズ、エルモア・ジェイムズ、エリック・クラプトン、オーティス・ラッシュ、ギター・スリム、ココ・テイラー、シスター・ロゼッタ・サープ、ジミー・リード、ジョニー・ウィンター、ジョニー・ギター・ワトソン、ジョン・リー・フッカー、スティーヴィ・レイ・ヴォーン、スヌークス・イーグリン、タジ・マハール、Tボーン・ウォーカー、ハウリン・ウルフ、ハウンド・ドッグ・テイラー、バディ・ガイ、B.B.キング、フリートウッド・マック、フレディ・キング、プロフェッサー・ロングヘア、ボビー・ブルー・ブランド、マジック・サム、マディ・ウォーターズ、メンフィス・スリム、ライトニン・ホプキンス、リトル・ウォルター、リトル・ジュニア・パーカー、ルイ・ジョーダン、ローウェル・フルスン、ロバート・クレイ 他

【CONTENTS】
ブルースを洒落のめす ジャジー&メロウな世界から
[コラム] エレキの始まり〜電化ブルース黎明期

ブルースを吸い尽くす! ハーモニカ・ブルース
[コラム] アンプリファイド・ハープ

ブルースを吹き倒せ! ホンカー+
[コラム] ビッグ・バンドとホンカー

ブルースを歌い倒せ! 声でか親父とビッグ・ママ
[コラム] スタンダップ・シンガーズ
[コラム] ジョニー・オーティスの世界
[コラム] レディーズ・シング・ザ・ブルース

ブルースを叩き出せ! ピアノ・ブルース

ブルースを絞り出す スクィーズ派アーバン〜モダン・ブルース・ギタリスト

ブルースで滑り倒せ! スライド・ギタリスト
[コラム] スライドでロック

ブルースで荒くれる アグレッシヴ&ワイルド
[コラム] 忘れじのワイルド・ギタリスト

ブルースで渋茶をすする
[コラム] グラミー賞ブルース

ブルースでロッキン
[コラム] ロケンロールとブルース

ブルースで緩む 和みのブルース
[コラム] フォーク・ブルース

ブルース刷新 ブルーズン・ソウル/ファンク・ブルース
[コラム] 苦難の80年代

ブルース周りのロック
[コラム] 転換期1965年
[コラム] ブルース vs ロック

ブルース新しい波 新しい世代のブルース
[コラム] 新世代ブルースマン&インターナショナル・ブルース・チャレンジ

ブルースあっちゃこっちゃ
[コラム] ブロークン・ブルース以降の流れ

ゴスペル スピリチャル&セイクレッド
[コラム] ゴスペルとブルース

購入はこちら

ブルース・ロールズ・オン!! 2020年代に読む、聴くブルース・ガイド エレクトリックの時代

¥ 2,530 (本体 2,300+税)

Amazonで購入する