シャーロック・ホームズ トリビアの舞踏会

シャーロック・ホームズ トリビアの舞踏会

¥ 1,620 (本体 1,500+税)

発売日 2019/06/12
著者 田中喜芳
サイズ 四六判
ページ数 352ページ
ISBN 978-4-401-64785-9

ホームズの名は、最初はシャーロックではなかった!?
世界的研究家が深い愛情と広い見識で綴ったトリビアエッセイ集

“名探偵といえばホームズ。ホームズといえばシャーロッキアン・田中喜芳。
田中さんの溢れんばかりのホームズ愛が満載のエッセイ集。思わず目を見張る(目を細める?)素晴らしいイラストもぜひ楽しんでほしい。ホームズを愛する人も、これから好きになる人も、全員が必読の一冊!
歴史ミステリー作家(「QEDシリーズ」など)・シャーロッキアン見習い(笑):高田崇史

日本を代表するシャーロッキアンで、世界で最も権威あるホームズ研究団体(米国、ベイカー・ストリート・イレギュラーズ:BSI)二人目の日本人会員である筆者が、様々な切り口と豊富なうんちくを駆使して、ホームズから広がる幅広い話題を楽しく語る。

【CONTENTS】
第1章 シャーロック・ホームズは起業家
1 ベイカー街221B
2 トカイ・ワイン
3 モデル
4 真実の瞬間
5 ホームズの好み
6 待つということ
7 ホームズのアスペルガー的特徴
8 音楽
9 引退後の生活
10 名探偵の食事
11 もし、ドラッカーがホームズに会ったら

第2章 コナン・ドイルをスキャンする
12 名前の研究
13 ドイルと柳田國男
14 聖書
15 医学博士号
16 エジンバラ
17 コナン・ドイルの性格分析
18 競馬
19 名医をめぐる問題
20 オリンピック
21 コナン・ドイルと大佛次郎

第3章 「ホームズ物語」の隠し味
22 教授
23 妻を送った男たち
24 手紙
25 教会
26 ネットリー病院
27 ワーク・ライフ・バランス
28 暗号
29 写真
30 告白
31 外交官
32 投資家

第4章 一夜で皆がヴィクトリアン
33 ホテル
34 「ホームズ物語」に見る女性の自立
35 ヴィクトリア朝を語るには
36 ガヴァネス
37 牛肉料理と猟鳥料理
38 帆船
39 火事
40 馬車三題
41 質屋
42 住宅建築と学校建築
43 紅茶

第5章 シャーロッキアンには明日がある
44 シャーロッキアン
45 絵画
46 博物館
47 シャーロック・ホームズ像
48 ホームズのヨコハマ
49 ドイル作品愛読先駆者の一人、川田龍吉
50 ブラチスラバ、ウィーン、プラハ三都物語
51 ハンガリー
52 コレクター
53 細かいこと、些細なこと
54 黎明期のホームズ映画

第6章 出会ったら最後
55 コーンウォール
56 依頼人のワードローブ
57 同姓同名
58 縁結びの神様
59 岡倉天心
60 三人のバートン
61 テムズ川での追跡劇
62 国際結婚
63 バールストン館のモデル
64 ボヘミアン・ラプソディ
65 「出会い」について

購入はこちら

シャーロック・ホームズ トリビアの舞踏会

¥ 1,620 (本体 1,500+税)

Amazonで購入する