ぼくらの茅ヶ崎物語 日本のポップス創世記 茅ヶ崎サウンド・ヒストリー

ぼくらの茅ヶ崎物語 日本のポップス創世記 茅ヶ崎サウンド・ヒストリー

¥ 1,944 (本体 1,800+税)

発売日 2019/07/30
著者 釈 順正(湘南ロックンロールセンターAGAIN)
サイズ A5判
ページ数 224ページ
ISBN 978-4-401-64751-4

“湘南サウンド”と茅ヶ崎の歴史を入念な調査に基づいて紐解く驚愕の研究書!!

加山雄三誕生(1937年)からサザンオールスターズ紅白歌合戦初出場(1979年)までの茅ヶ崎サウンド・カルチャーにまつわる事象を、識者による共同作業で徹底研究。名盤誕生に貢献したスタッフによる証言や、重要な拠点となった軽音楽サークル「湘南ロックンロールセンター」の全容解明、当事者たちへの取材を通して、“湘南サウンド”の成立過程を浮き彫りにする。

詳細な年表も掲載、日本ポップス史を一変させた茅ヶ崎の神秘に迫る、究極の研究書!!

【CONTENTS】
巻頭 写真集:錆びれた海辺の国道(ルート)にて
「図解・パシフィックホテル」

序文 真夜中育ちの民に愛を込めて

湘南ロックンロールセンターと桑田の時代 70’sの茅ヶ崎サウンド

あの夏へ…湘南サウンドと幻想の茅ヶ崎

茅ヶ崎音楽物語年表
1 山田耕筰の赤とんぼ
2 ハワイと茅ヶ崎縁結び
3 茅ヶ崎時代の尾崎紀世彦(1) 〜ヒロハワイアンズ結成
4 茅ヶ崎時代の尾崎紀世彦(2) 〜箱根から新しい世界へ
5 若大将シリーズとは何だったのか?(1) 〜時代の求めるスター
6 若大将シリーズとは何だったのか?(2) 〜新しい時代へ
7 パシフィックホテルをもう一度(1)
8 パシフィックホテルをもう一度(2)
9 鎌高祭の真実
10 「サザンオールスターズ」命名の瞬間
11 「すべてはここから始まった」イーストウエスト’77
12 ジャパンジャム ’79 江ノ島

茅ヶ崎の若大将、生きる伝説〜新田和長が語る

海を渡った喜多嶋修の足跡

湘南サウンドの世界

50年目の Summer ブレバタの茅ヶ崎

湘南の地から誕生した自然児〜JK Meets  ザ・ワイルドワンズ

鎌倉の男・島英二

湘南ガールからハマガールへ〜石黒ケイのアドリブ

ヘルマン・岡本洋平の「観」〜茅ヶ崎マインドにゃ雨が降る

茅ヶ崎歴史物語〜仏教史学からの湘南・茅ヶ崎入門

もうひとつの「茅ヶ崎音楽」〜茅ヶ崎を歌ったポップスの世界

写真特集 ぼくらの茅ヶ崎レコード

茅ヶ崎物語巡礼MAP

購入はこちら

ぼくらの茅ヶ崎物語 日本のポップス創世記 茅ヶ崎サウンド・ヒストリー

¥ 1,944 (本体 1,800+税)

Amazonで購入する