亜無亜危異ヒストリー タブーの正体

亜無亜危異ヒストリー タブーの正体

¥ 2,500 (本体 2,315+税)

発売日 2018/11/21
サイズ 四六判
ページ数 320ページ
ISBN 978-4-401-64682-1

1980年代、若者の心に瞬く間に火を着け、黎明期におけるジャパニーズ・パンクロックを一気にムーヴメントへと押し上げた首謀者アナーキー。
バンド結成から40年の時を経て不完全復活した今、数々の歌はリアルな言葉として、数々の伝説は壮絶なる事実として、改めて語られるバンド・ヒストリー。綴込ロゴステッカー付録。

【CONTENTS】
序章:異分子たちの生い立ち

第1章:5人の出会い —高校時代—

第2章:メジャーデビュー前夜 —アナーキー結成時代—

第3章:時代の寵児 —メジャーデビュー時代—

第4章:転機と覚醒 —ロンドンレコーディングの土産—

第5章:不良性の進化と深化 —1981年〜1985年—

第6章:事件・変名・空洞化 —THE ROCK BAND時代—

第7章:都合三度の“一夜限りの復活” —1994年〜1996年—

第8章:最新型の亜無亜危異 —新生ANARCHY時代—

第9章:ドタバタ四半世紀+1 —『内祝』レコーディング—

第10章:17年ぶりの亜無亜危異ライブ —2013年 恵比寿リキッドルーム—

第11章:マリとの別れ —2017年 新木場コーストからの決意—

第12章:不完全復活 —2018年〜未来—

バイオグラフィ

購入はこちら

亜無亜危異ヒストリー タブーの正体

¥ 2,500 (本体 2,315+税)

Amazonで購入する

こんなキーワードでも検索されています