「ビートルズと日本」 ブラウン管の記録

「ビートルズと日本」 ブラウン管の記録

¥ 2,700 (本体 2,500+税)

発売日 2017/04/22
著者 大村 亨
サイズ B5判
ページ数 384ページ
ISBN 978-4-401-64445-2

2016年に大好評を得た『「ビートルズと日本」熱狂の記録』の続編が登場!!
60年代のリアルタイムの日本のテレビ番組が、ビートルズをどう伝えてきたかをまとめた決定版!!
ビートルズを取り上げた番組だけでなく、音楽番組、バラエティ、ニュース、ワイドショー、ドキュメンタリー、ドラマ、CMなど、日本のお茶の間で4人がどう放送されていたのか? 新事実満載、今まで見たことないビートルズのドキュメント本です。
日本初公開の[ビートルズ出演+関連番組」全リストをはじめ、レコードからはわからない日本における4人の姿が浮き上がってくる画期的な一冊。

【CONTENTS】
●パート1 主要番組 1964-1970

1964
日本で一番最初に放映された番組は?
本国より早かった? ビートルズのカラー放送
「放送を増やして!」というリクエストが殺到した伝説のCM

1965
ビートルズと縁深い『エド・サリヴァン・ショー』放映開始
“旋風”の凄まじさをついにNHKが特集
物議を醸した『エキサイト・ショー』

1966
『時事放談』で論客が語り合ったビートルズの是非
日本の洋楽シーンをリードした音楽情報番組『ビート・ポップス』
奇跡の完全紙上再録! 今、明かされる『ザ・ビートルズ日本公演』60分ノーカット版の全貌
評価、総括、検証、考証……宴の後の諸番組

1967
世界初の多元衛星中継番組『われらの世界』。推定3800万人が観た番組は、どのような内容だったのか?

1968
若者文化の発信基地『ヤング720』を紐解く
前代未聞の放送事故が起こった『マジカル・ミステリー・ツアー』

1969
『スター千一夜』に登場したジョンとヨーコ
ともに解散直前――ザ・タイガースが語ったビートルズ

1970
『TVジョッキー』のディープな特集
ビートルズがイメージ・キャラクターになったステレオのCM
淀川長治が解説したビートルズの魅力
 
●パート2 関連番組

関連番組 1964-1970
海外ニュース番組
ビートルズ・フィーバーの影響で出来た番組
幻に終わったビートルズ出演回の『ゴー・ゴー・フラバルー』
来日関連番組など
 
●特別コラム
テレビ普及率推移
岩堀敬氏の8ミリフィルム
NETテレビ『エキサイト・ショー』にまつわる2つの事件
“崑ちゃん”が録画していた『ザ・ビートルズ武道館コンサート』の歴史
ビートルズにインスパイアされたテレビCM
 
●付録
ザ・ビートルズ『出演+関連』番組全リスト1964-1970

購入はこちら

「ビートルズと日本」 ブラウン管の記録

¥ 2,700 (本体 2,500+税)

Amazonで購入する

こんなキーワードでも検索されています

関連商品