アイドル冬の時代 今こそ振り返るその光と影

アイドル冬の時代 今こそ振り返るその光と影

¥ 1,620 (本体 1,500+税)

発売日 2016/09/08
サイズ A5判
ページ数 144ページ
ISBN 978-4-401-64336-3

空前のアイドル・ブームが続く現在、70~80年代のアイドルについて語られることも多い。しかし、80年代後半から90年代後半にかけての「アイドル冬の時代」に光が当てられることはあまりない。
おニャン子クラブがアイドル定番の形を壊した後、歌番組がなくなっていくなどの逆境の中、新たなアイドル像が模索されてアイドルたちはたくましく生き延び、今のアイドル・ブームの源流を作り出していった……。

そんな時代に今だからこそ再び注目、当時活動していたアイドルたちの肉声やシーンの考察、作品レビュー、アイドルカタログなどに加えて、その頃の曲をカヴァーする現役アイドルにも話を聞いて構成した一冊。
彼女たちと「冬」を過ごしたアイドル・ファンはもちろん、アイドルのあり方や哲学に興味がある全ての人に贈る。

【CONTENTS】
「アイドル冬の時代」を生きて

20世紀最後のアイドルの矜持
高橋由美子

Wink独り勝ちの想定外
相田翔子

万能タレントのアイドル時代
田中律子

正統派CoCoで得た財産
はねだえりか

時代の先を行ったフリーランサー
宍戸留美

時代の狭間のチェキッ娘での半年
下川みくに

20年を越えて続くアイドル道
森下純菜

埋もれさせたくない11年間
冬の時代年表

冬の時代に何が起きたか?
アイドルを取り巻くテレビ番組の変遷

冬の中で枝分かれした
アイドルニュータイプ研究

ブームの原点は90年代
ライブ文化の黎明期を探る
制服向上委員会プロデューサーインタビュー

冬の時代の音楽性を分析
アイドルソングの変遷

功績を再検証
冬の時代の先駆者たち

メジャーからカルトまで
冬の時代グループアイドル概論

冬の時代の遺産を発掘
愛と偏見のアイドル名盤選

懐かしのカバー曲を歌う
現役アイドルが語る冬の時代
さんみゅ~
ハコイリ♡ムスメ

ウォッチャー歴40年の古参マニアが語る
乙女塾がおニャン子クラブになれなかった理由

購入はこちら

アイドル冬の時代 今こそ振り返るその光と影

¥ 1,620 (本体 1,500+税)

Amazonで購入する

オススメ商品