ブルー・アイド・ソウルの宝石箱

ブルー・アイド・ソウルの宝石箱

¥ 2,160 (本体 2,000+税)

発売日 2015/3/30
著者 木村ユタカ
サイズ A5判
ページ数 208ページ
ISBN 978-4-401-64117-8

ブラック・ミュージックを、白人が愛情と共に独自の解釈を加えて表現する“ブルー・アイド・ソウル”。日本でも人気のあるジャンルだが、明確な定義をしにくいからか、きちんと論じられて来なかったと言える。
好評な『ナイアガラに愛をこめて 大瀧詠一ルーツ探訪の旅』『ディスク・コレクション ジャパニーズ・シティ・ポップ』などの著者木村ユタカ氏が、ナイアガラと同じくらい論じたい!と熱く語るこのテーマを、じっくりと読ませる概論とディスク・ガイド、貴重な写真などで構成する世界初?の解説書。

【CONTENTS】
第1章 ブルー・アイド・ソウルの胎動

[COLUMN]
シングルのみで消えたホワイト・ドゥーワップ・グループ

第2章 ブルー・アイド・ソウルの誕生

[COLUMN]
イーストL.A.で独自の盛り上がりを見せたブラウン・アイド・ソウル

第3章 英国ビート・バンドとブルー・アイド・ソウル

第4章 アメリカ南部のブルー・アイド・ソウル

[COLUMN]
南部のスタジオに集ったブルー・アイド・ソウル・マンたち

第5章 70年代前半のブルー・アイド・ソウル

第6章 70年代後半のブルー・アイド・ソウル

第7章 80年代以降のブルー・アイド・ソウル

[COLUMN]
裏方のブルー・アイド・ソウル・マンたち

購入はこちら

ブルー・アイド・ソウルの宝石箱

¥ 2,160 (本体 2,000+税)

Amazonで購入する