下北沢ものがたり

下北沢ものがたり

¥ 1,512 (本体 1,400+税)

発売日 2014/3/31
サイズ 四六判
ページ数 240ページ
ISBN 978-4-401-63940-3

駅の地下化、駅舎跡地を中心とした周辺の大規模再開発などで、大きな変化に向かう下北沢。これまでの街とは全く違うものになる可能性も高いが、逆に過去を懐かしみ、変わることを残念がる空気も生まれている。本書では下北沢で生まれ育った人、住んでいる/住んでいた人、長くお店をやっている人、縁のある人らに話を聞き、昔の写真や歴史概説などと共に下北沢の失われ行く魅力を浮き彫りにする。

【CONTENTS】
写真で見る下北沢今昔

下北沢地上駅最後の日

はじめに

下北沢地図

年表

下北沢の変遷

リリー・フランキー

よしもとばなな

柄本 明

金子マリ & KenKen

曽我部恵一

東方力丸(慢読家)

本多一夫(本多劇場グループ代表)

平野 悠(ロフトプロジェクト代表)

椿 正雄(フラッシュ・ディスク・ランチ店主)

小川たまか(下北沢経済新聞編集長)

吉田圀吉(下北沢南口商店街振興組合前理事長)

作道貴久枝 ほか(邪宗門)

野口光二(とん水店主)

購入はこちら

下北沢ものがたり

¥ 1,512 (本体 1,400+税)

Amazonで購入する