アイ・アム・オジー
オジー・オズボーン自伝

アイ・アム・オジー
オジー・オズボーン自伝

¥ 2,700 (本体 2,500+税)

発売日 2010/8/2
著者 オジー・オズボーン/クリス・エアーズ(著)、迫田はつみ(訳)
サイズ A5判
ページ数 432ページ
ISBN 978-4-401-63419-4

この本を私の総てのファンに捧げたい。
きみたちのおかげで、こんなに素晴らしい人生をおくることが出来た。
心の底から感謝している。

みんなに神の祝福がありますように。──オジー

さらに、私にとって非常に大きな意味を持つ、特別な人の存在を忘れてはならない。
ランディ・ローズ、安らかに眠れ。
お前のことは決して忘れはしない。
いつか、どこかで、再び相まみえんことを。

ブラック・サバスのヴォーカリストとしてデビュー以来40年、数々のお騒がせエピソードや盟友ギタリストであるランディ・ローズの死、リアリティ番組『ジ・オズボーンズ』の大ヒットを経て現在に至るまで、記憶の限り(?)すべてを語り尽くす!

米NYタイムズ紙の書籍売り上げランキングでは初登場2位を記録、そのこと自体がニュースとして朝日新聞にも取り上げられた話題の一冊、遂に日本版登場。

【CONTENTS】
パート1 はじめに…

第1章 泥棒ジョン
第2章 オジー・ジグ、仕事求む
第3章 魔女とナチ
第4章 「お前達、黒くなんかないじゃないか!」
第5章 司祭殺人事件(アトロシティ・コテージにて)
第6章 忍び寄る破局

パート2 はじめからもう一度

第7章 デイモン
第8章 私が眠るその間に
第9章 ベティ、バーはどこだ
第10章 ブラックアウト―記憶喪失―
第11章 死、再び

患者ノート
謝辞

購入はこちら

アイ・アム・オジー
オジー・オズボーン自伝

¥ 2,700 (本体 2,500+税)

Amazonで購入する

こんなキーワードでも検索されています

関連商品