ネガティヴ・ハーモニーをギターで攻略(CD付)

ネガティヴ・ハーモニーをギターで攻略(CD付)

¥ 1,944 (本体 1,800+税)

発売日 2018/07/26
著者 田中裕一
サイズ AB判
ページ数 96ページ
ISBN 978-4-401-14615-4
JAN 4997938146152
オプション CD付

ネガティヴ・ハーモニーとは、エルンスト・レヴィというスイスの作曲家の著書『A Theory Of Harmony』にその出典を持つ音楽技法で、ひと言で言うと“アレンジや作曲のためのアイディア・システム”のことです。
このシステムを使って何ができるかと言うと、既存曲をまったく新しい曲に置き換えることができます。さらに簡単に言うと、明るい曲が暗くなり、暗い曲は明るいサウンドになります。つまりこのシステムを覚えることによって、「とある曲Aを知っている=ネガティヴ曲Aを知っている」ということになり、アレンジや作曲において大いに幅が広がるというわけです。
ネガティヴ・ハーモニーは理論的にかなり難解なので初心者には敷居が高いかもしれませんが、この本では特にギタリストに向けて、できるだけ分かりやすく解説し、アドリブ・ソロなどにも活用できるよう構成してあります。
もちろん他の楽器のプレイヤーや作編曲を行う方などにもおすすめです。人気スタンダード「All The Things You Are」「Stella By Starlight」、多くの人が口ずさめる童謡「赤とんぼ」「シャボン玉」などを実例として解説。
ネガティヴ・ハーモニーはスーパーインポーズの最終兵器とも言えます!さあ、あなたもネガティヴ・ハーモニーをマスターして新しい音世界への扉を開こうではありませんか!

【CONTENTS】
Chapter 1
ネガティヴ・ハーモニーの活用で何を得られるのか!?
1. そもそもネガティヴ・ハーモニーとは!?
2. 可能性を秘めた音楽理論

Chapter 2
知っておくべき知識 その1~スケールとコード~
1. スケールの構成を理解する
2. 基本的なスケールを“構成”してみる
3. その他のスケールを“構成”してみる
4. 度数についての確認

Chapter 3
知っておくべき知識 その2~コード進行についての基礎~
1. コード進行についての知識
2. ダイアトニック・コードの分類
3. コード進行を作る
4. コード進行の中で最も重要な一例

Chapter 4
ネガティヴ・ハーモニーの基礎
1. ネガティヴ化の基本原理
2. “Plagal”と“Perfect”を理解しよう
3. 基本的なネガティヴ・ハーモニーのまとめ

Chapter 5
既存曲をまるごとネガティヴ化
1. スタンダード曲「All The Things You Are」
2. 馴染みの深い曲を素材にネガティヴ・ハーモニーの響きを体感

Chapter 6
既存曲のメロディはそのままハーモニーのみをネガティヴ化
1. 再びスタンダード曲「All The Things You Are」
2. ハーモニーのみネガティヴ化のまとめ

Chapter 7
1. ネガティヴ・ハーモニーを使ったアドリブの準備
2. 「All The Things You Are」のネガティヴ・ハーモニーを使ったアドリブ例

コラム1 田中裕一的「小旅行のすゝめ」
コラム2 田中裕一的「コード表記の話」その①
コラム3 田中裕一的「コード表記の話」その②
コラム4 田中裕一的「コード表記の話」その③
コラム5 田中裕一的「付属CD録音のあれこれ」

巻末付録~キーごとのAxisを示した円状音列~

購入はこちら

ネガティヴ・ハーモニーをギターで攻略(CD付)

¥ 1,944 (本体 1,800+税)

Amazonで購入する