【WML×MLC連動連載企画スタート】名盤の立役者・トミー・リピューマとは

ワーナーミュージックによる洋楽ポータルサイトワーナーミュージック・ライフと、シンコー・ミュージックによる6080年代に活躍した洋楽アーティストのニュースサイトミュージックライフ・クラブ2サイトによる連動の連載企画がスタート!

名盤の立役者・トミー・リピューマ
連動のキーとなる一冊が『トミー・リピューマのバラード  ジャズの粋を極めたプロデューサーの物語』

同書は1960年代からブルーサム~A&M~ワーナーなどで数多くの名盤を手がけたプロデューサー、トミー・リピューマの評伝。著者は自らもオルガン/キーボード・プレイヤーとしてジャズ/ポピュラー音楽界で著名なベン・シドラン。すでに複数の著作も上梓している作家としての横顔も持つ彼が、トミー・リピューマの人物像を軸に、音楽業界の裏側や名盤の舞台裏を包み隠さず描いた一冊です。

 

WML×MLC連動連載】(全10回)
名盤の立役者・トミー・リピューマとは

全10回の短期集中で毎回アーティスト/作品/出来事単位でのテーマを取り上げ、同書からそれにまつわる部分をご紹介。同時に、トミー・リピューマが多くの作品を残したワーナーミュージックのウェブサイト「ワーナーミュージック・ライフ」(WML)の協力のもと、ミュージック・ライフ・クラブ(MLC)と連動した連載として別々のテーマを取り上げ、双方で同時に展開。ぜひ取り上げたアーティストの作品を聴きながらお楽しみください。

 

スケジュール
・第1&2回 5/7 正午
ミュージックライフ・クラブ  1)フィル・スペクター “サウンドの壁
ワーナーミュージック・ライフ 2)マイケル・フランクス『アート・オブ・ティー』

・第3&4回 5/14 正午  ・第5&6回 5/21 正午

・第7&8回 5/28 正午  ・第9&10回 6/4 正午


内容
ザ・ローリング・ストーンズ「タイム・イズ・オン・マイ・サイド」、ジョージ・ベンソン『ブリージン』、モンタレー・ポップ・フェスティバル──ザ・フー、ジミ・ヘンドリックス、ボブ・ジェームス&デイヴィッド・サンボーン『ダブル・ビジョン』、デイヴ・メイスン『アローン・トゥゲザー』、マイルス・デイヴィス『TUTU』、ダン・ヒックス&ザ・ホット・リックス『ホエアズ・ザ・マネー』、ドクター・ジョン『イン・ア・センチメンタル・ムード』

ワーナーミュージック・ライフとミュージックライフ・クラブで、同じ形式での連載。
毎回アーティスト/作品/出来事単位で取り上げ、本からの引用を軸に構成。
双方で5週にわたって同時公開、各5回の全10回をお送りします

60~80年代に活躍した洋楽アーティストの最新ニュース、来日公演情報や本/CDの発売情報を発信するニュースサイト。メルマガ配信も。

輸入盤CD・紙ジャケ・再発カタログ情報を中心としたワーナーミュージック・ジャパン運営の大人向け洋楽ポータルサイト。

 ベン・シドランからのメッセージ

https://youtu.be/wMlenO8lKL4

 

『トミー・リピューマ・ワークス』
AOR、シティ・ミュージックの先駆者である今は亡き名プロデューサー、トミー・リピューマ。
貴重な写真の数々を掲載したブックレットを収録した、音楽の自叙伝ともいえるCD3枚組楽曲集。
『トミー・リピューマ・ワークス』(ワーナーミュージック・ジャパンより発売中)
 

トミー・リピューマのバラード  ジャズの粋を極めたプロデューサーの物語

  • トミー・リピューマのバラード ジャズの粋を極めたプロデューサーの物語
    購入する
  • トミー・リピューマのバラード ジャズの粋を極めたプロデューサーの物語

    四六判 / 416ページ / ¥ 3,080

    ジョージ・ベンソン「ブリージン」などジャズやポップスの名伯楽の波乱万丈な人生を、アーティスト=ベン・シドランが綴る

    最も売れたジャズ・アルバムのひとつとして知られる、ジョージ・ベンソンの「ブリージン」。
    ジャズを核としつつも、ポピュラー・ミュージック全般に造詣が深いプロデューサーであったトミー・リピューマこそが、ベンソンを表舞台に引き上げた立役者である。グラミー賞に33回ノミネートされ(5回受賞)、手掛けたアルバムの売り上げは何と7,500万枚という才人の彼が、いかにして音楽的な素養を身につけ、生き馬の目を抜く音楽業界で名を上げ、そして大きな成功を手に入れるに至ったのかを、彼と親交を持ち、同じく音楽を生み出す立場であるベン・シドランが生き生きと描いた一冊。音楽業界が最も面白く、ダイナミックだった時代のエピソードの数々は、音楽ファンにはたまらないものだろう。
    また、クロスオーヴァー~フュージョンの牽引役でもあったリピューマには、ジャズはもちろんAORやシティ・ポップ好きにもファンが多い。

    [主な登場アーティスト]
    ジョージ・ベンソン、マイルス・デイヴィス、ポール・マッカートニー、バーブラ・ストライサンド、ダイアナ・クラール、マイケル・フランクス、ジョー・サンプル、ランディ・クロフォード、ニック・デカロ、ほか多数

    【CONTENTS】
    前奏曲 トミーとのディナー

    序章 あの瞬間 異例のグラミー賞

    トラック1 田舎の泥道 極貧のシチリアからアメリカへ

    トラック2 クリーヴランドの青春 突然の不幸、そして希望

    トラック3 ジョニー・カースンとの出会い プロデューサーへの道

    トラック4 ブルーサム ワイルドな理想郷とその終焉

    トラック5 ブリージン 大成功の陰に

    トラック6 ザ・ブルー・ホライズン 危なっかしい船出

    トラック7 メイキン・ウーピー マイルス、ドクター・ジョンとの友情

    トラック8 エレクトラの破綻 世紀末、激動のレコード業界

    トラック9 ダイアナが建てた家 D・クラールのサクセス・ストーリー

    トラック10 アメリカン・クラシックス マッカートニー、ジャズを歌う

    トラック11 キャンプ・チアフル 故郷クリーヴランドに錦を飾る

    最終章 3月13日 親友たちとの別れ、そして永遠の旅立ち